スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【MH2】チラシの裏
2007-10-10 水
ソロリストwikiに登録してまして、御覧の様に日々リスト更新に勤しんでいる訳ですが、それにあたっての心構えというか、目的というか、「なぜソロでやるか?」みたいなことに対する理由などを述べてみようかなと思った次第であります
もしかしたら各プレーヤーの皆様に対して批判的な内容に聞こえてしまうかもしれませんが、そのような姿勢ではありませんので、そこのところ汲んでいただければ幸いです

まずこのゲームはオンラインゲームでして、パーティプレイが前提としてある訳ですが、クエストの難易度のバランスが絶妙で武器を限定しなければ全てのクエストがソロプレイで攻略できるように設定されています
自分にとってオンゲーを遊ぶに当たってこのバランスというのはかなり重要でして、パーティプレイはまた違った楽しみがあるので大好きですが、自分の性格が自分でも自意識過剰だと自覚しているのですが、必要以上に他人に対して気を遣ってしまう性格なので、故に疲れている時とかはボケーと一人で遊びたかったりもします
しかし、そういう時に一人では、どうしてもクリアできないクエストがあったりすると個人のプレイの仕方というのに制限が掛けられていて自由度が無いと感じてしまうので、本当にこのMH2のその辺のバランスは素晴らしいと思います

実は今やっているのは2ndキャラで、しばらく引退していて半年前ぐらいに復帰したんですが、以前は普段の生活の上でゲームをする時間にあまり余裕が無く「1クエで30分以上?考えられない…」という効率派だったし、4本角、双璧、を筆頭に他難易度の高い2頭クエなんて「ソロ攻略は不可能」と思ってました
こうした勘違いから、時間的に余裕も無かったことも相まって、このMH2は発売日からプレイして、初めて祖龍が配信された辺りを期に殆どやらなくなり、ガルルガイベントが初配信されたあたりで完全に引退してしまいました
その時のこのゲームに対する印象は「パーティプレイを強要の仕様、遊び方に自由度無し、アクション性は面白いけどイマイチなゲーム」という認識でした
しかし、引退してからしば~らくたって何気なくネットでMH2の動画などを観てみると先人の神プレーヤー達が残したソロプレイの動画が沢山あった訳です
それによって全てのクエをソロ攻略可能ということを知り、自分の勘違いによって誤って認識していたこのゲームのバランスを再確認しなくては、と、時間的に余裕もでてきたので、復帰を果たし、いざソロ攻略に挑むことになったのであります

復帰後は『どの武器を使ってもいいから、とりあえず全クエをソロクリア制覇する』というのを目標に掲げて、先人の賢者達が確立した交互法などを参考に、そして、4本角では大苦戦しましたが、なんとか達成しました
そして、いよいよ「やることが無くなっちゃったなぁ」という時にソロリストwikiの存在を知り「じゃ他の武器でもやってみるか」と、いうように現在に至る訳であります
そこのところの経緯については、以前に「難クエはソロ攻略不可」と努力することもなく思い込んでいた自分に対して愚かさを感じて自分を戒めるつもりで「どれ、可能なことならやってみよう」とソロリスト攻略に臨んだのかもしれません
「たかがゲームに何をそこまで真剣に考えてるのさ?」という突っ込みがきそうですが、「たかがゲームだから攻略したい」と思ってしまうのです

自分にとってゲームとは娯楽であり、ささやかな現実逃避の手段です
そして、このMH2というゲーム内に於いての“ソロ攻略”というのは現実にある努力すべきものに比べてしまえば、努力次第でどうとでもなるものだと思っています
現実では精一杯努力しても、どうしようもならないことが多く、そういうことに比べたらMH2のソロ攻略なんて、ささやかな努力で結果がくるものだと思います
そして、ささやかな努力をすれば殆どの人がクリアできるレベルだと思っています
一つ例を挙げますと、自分はピアノを弾いていますが、ある程度のレベルになると、努力がなかなか反映しづらくなって維持するだけでも精一杯になってきます
まあこういうものは個人の才能にもよりますが、多くの何かを犠牲にしなければいけないような膨大な努力を必要としますし、それに比べてしまえばゲームに於ける努力なんてものは、やればすぐに結果が出る些細なものだと思っています
こう思っていることから、ソロ攻略をできないと、自分がどうしようもなく能力値の低い人間に思えてしまって、「たかがゲームすらまともにプレイできない」と、娯楽であり、現実逃避である楽しい時間が楽しくなくなってしまうんです

でも、もちろんMH2のソロハンター様達の功績を貶めているつもりではありません
“些細な努力”といいましたが、やはりそれは時間と気力を要するものだし必ず“努力”という過程が存在しています
程度が違っていても、それは功績を称えられることには間違いありません
そして「ソロなんて自分には無理です」という理由でパーティプレイ専門のハンター様達を蔑んでいるつもりもありません
人それぞれ、どこに楽しみ方を置いているかは違うので自分のプレイスタイルを全て基準に見てはいませんし、「ソロクリアできないと自分自身が納得できない」と私が私の場合に於いて思っているだけです
それに、自分もそうでしたが、時間さえ掛ければ、ソロ攻略なんてできるようになるもんです
よくオンにて、「復帰組です」と自己紹介すると、「なんで復帰したんですか?」と大抵聞かれますが、「ソロ攻略したいと思いまして」と、言うと社交辞令かもしれませんが「すごいですね~自分には無理ですTT」なんて言う人がよくいるんですが、「ヘタクソが!」などとは微塵も思ってなく「時間さえ掛ければできますよ、私ヒマなんです(苦笑)」などと謙遜などではなく本心で、そう言ったりしています

長くなりましたが、こんな感じでソロリスト埋めに臨んでいるわけでして、どうでもいい決意表明でした
う~ん、まさにチラシの裏
読んで不快感を感じた人がいたらごめんなさい
別窓 | MH2雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【金桜竜】トール降臨 | 生きるだけで精一杯 | 【金桜竜】サムライ道>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。