スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
つるん!
2010-05-30 日
ハンゲ麻雀お疲れ様でした
どうも、僕です

最近、また鉄拳6をやってます

というのも、先日ゲーセンで鉄拳をやる機会がありまして
そして、ゲーセンでやる鉄拳のラグの無さにびっくり

おうちでのプレイ環境が、オンライン対戦でのラグ+キャプチャーボード上でのプレイラグ+おそらく液晶の遅延もわずかにあるはず、というひどい状態で慣れっこになっていたので、ラグが一切ないゲーセンでのプレイは、まるでドラゴンボールのおもりを外した状態
下段は見えるし、投げも見えるし、こうも違うものなのかと

あーよかったよかった
おうちオンラインでのあまりの自分の反応の悪さに、「あーもう格ゲーができない年になっちゃったのかもね」と、ちょっとがっかりしていたのですが、まだなんとかなるみたい

というわけで、こちらの鉄拳投げ抜けフラッシュで、よく投げ抜けの練習をしています

Rip's Throw Break Trainer

ミニゲームみたいなもので、遊び方は簡単
読み込みが終わったら“play”と“train”と表示されるのですが、“play”は失敗してはいけない回数が決まっているスコアモードで、“train”がエンドレスな練習モード
プレーヤーは白髪のブライアンというキャラで、相手のキャラが投げを出してくるのですが、その際に

左手が上になっている:テンキーの1
右手が上になっている:テンキーの2
左右の手が平行になっている:テンキーの1+2同時押し


この3種類を判断して、それぞれに対応したテンキーを押せばいいだけ
画面が緑になったら成功で、赤だと失敗
動体視力と反射神経に自信がある方は、やってみてはいかがかしら
ちょっとした暇つぶしにも最適かもね!

それに、もしここで経験値を積んでおけば、飛行機に乗った時とかに、急に深刻に具合が悪くなった人がいたりした場合

「お客様!お客様の中で鉄拳の投げ抜けが出来る方はいらっしゃいませんか?」
「……わたくし、出来ますが?」

と、なかなかかっこいいキャラになれるかもしれ。。。うん、ないね

今のところ僕のスコアの平均は10ぐらいかなー
わかっててもテンキーの同時押しがズレるんだ。。。
もっと頑張ろっと

それではまたー

別窓 | ゲーム全般 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<幾久しく | 生きるだけで精一杯 | 初めて国士>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。