スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゆるゆる
2010-04-13 火
暑かったり寒かったり、不思議な気候ですね

どうも、僕です


『転々』が良かったので、三木聡監督作品を観てみました

・『ダメジン』
とにかく、色々とダメな人達ばかり出てくるお話で、そんなダメな人達の面白さを描いた映画です
ストーリーは、ほぼ皆無なので、この監督の笑いのセンスが肌に合うか合わないかで、好みが真っ二つにわかれる映画だと思います

幸い、僕は、ツボにハマったので、面白かったですよ
まず、温水さんが25才という設定からおかしいです


・『亀は意外と速く泳ぐ』
自分の人生はつまらない人生だと思っているなんの取り柄もない平凡な主婦がスパイ募集の貼り紙を見てスパイになるのですが、そのスパイ活動は、スパイだとばれないように目立たず、今まで通りの生活を送る、というもの
こちらはダメジンよりもストーリーがありますが、やっぱり見所は思わずにやけてしまうような数々の小ネタ
そして、つまらなかった日常が、視点を変えてみるだけで、とても楽しくなる、という発想が素敵
エンディングのレミオロメンの『南風』も、とても爽やかで素敵


というわけで、やっぱりこの監督の映画は、かなり好みです
日常において、「こんな人がいたら面白いな」とか「こんなシチュエーションがあったら面白いな」というタイプの『笑い』で、馬鹿馬鹿しすぎてくだらなさすぎるんですが、その『笑い』には、なぜか不思議と暖かみがあるんです
それは、おそらくこの監督が、”面白い生き物”として、人間に物凄く興味を抱いていて、そして、そんな人間を馬鹿にするのではなく、とても暖かい視点で観ているからだろう、と、僕には感じられました
「ただ面白い」とかではなく、悩んでいたり、沈んでいたり、といった鬱々とした気持ちを笑い飛ばせてしまえそうな不思議なパワーがあるんですよね

ただ、ダメジンはアクが強めで、ちょっと微妙だったかも
亀は~は、かなり良かったです

今度インザプールも観てみようっと
それではまた!

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マカオのオカマ | 生きるだけで精一杯 | カミキリムシ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。