スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
諦観
2010-04-02 金
20年ぶりぐらいに、おはぎを食べました

すると、あら不思議
子供の頃は、ふつうに食べることができたのに、「お米にあんこって。。。ないわ」と、僕の中で、おはぎがとても気持ち悪い食べ物に様変わりしていました

そして、どうも、僕です


さて、

『ジョゼと虎と魚たち』

という映画を観ました
もう、大分昔の映画ですねえ
約7年前ですか

そして、この映画、公開当時からずっと気にはなっていたんです

でも、僕の身近に、今でいうスイーツ(笑)な女子がいまして、その女子が「1番好きな映画は『ジョゼと虎と魚たち』かなあ」なんてぬかしてたんですよ

それを聞いた僕は、なんというか、若気の至りでとんがってたんでしょうな
『観たら負け』的な感覚にまでおちいり、観てもいないのに僕の中では悪印象な映画に

しかし、そんな僕も、今では、すっかり丸くなり、最早、お地蔵さんのような人間になりつつあるわけで、ふと「そういえば観てみようかなー」なんて思ったのでした

感想はといいますと、

「すごくよかった」

くやしいっ!でも、いい映画。。。ビクンビクン!


あまりに良すぎたので、具体的に、解説しようと思ったけど、僕自身の経験に重なりすぎているので、あまりに刺激が複雑になり、そんな今の心情含め、うまく説明できそうにないので、やめておきましょう

ひとことで説明するならば、リアルな現実版『人魚姫』ですかね
演出からしても、モチーフにしてると思われます

とりあえず、この映画は、僕のためにある映画
そして、とても切ない

もう、ジョゼに感情移入しまくりで、観ていてつらかったです。。。


しかし、観てよかった
BGMも『くるり』なので、くるり好きな僕には補正かかりまくりで、その点もよかった
なにより、合ってたしね

あー、もっと早く観てればよかったなあ
あの頃のとんがっていた自分に「いやんばかん!」と言ってやりたい

こういう当たりな作品があるから、ハズレ多めでも、それでも邦画が観たくなるんですよねえ


最後に、妻夫木くんの、若さがほとばしっている野生味あふれるディープキスふくめ、エッチシーンは、すごくリアル
というか、「おい、それ、素の部分出てないか妻夫木くんよ」と、観ているこちらが恥ずかしくなりましたよー

というわけで、それではまたー!

別窓 | 日記 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<最低です | 生きるだけで精一杯 | 暗い夜の帳>>
この記事のコメント
私は、とんがっていなかったので即視聴してました!
下はとんがってry・・・

いまでも妻夫木君の若さあふれるファイトとお○ぱいが目に焼きついて離れません。
2010-04-03 土 | URL | むん #-[ 編集] | top↑
ちょっとwスパムっていわれたww
2010-04-03 土 | URL | むん #-[ 編集] | top↑
むん様へ

あら、やっぱりよしさんは観てましたか
有名ですものね
その頃から、邦画通だったのですな!
流石です(・ω・)ノ

いやー、えっちぃシーンが大盛りでしたね(笑)
それは、ともかく、すんごくツボでした
僕は、ジョゼのような経験もあり、恒夫のような経験もあり、
と、二人の関係性のはかなさが胸に染みまくりで。。。

しばらく尾を引きそうです

2010-04-03 土 | URL | ネコエサ #-[ 編集] | top↑
ジョゼが見られない僕です。
やっぱりよい映画なんですね。
自分のことをいろいろ知ってる人からよくお勧めされる映画なだけに、
ちょっと見るのが恐ろしい。

それよりも恐ろしいのがうちの田舎っぷり。
近所のツタヤが潰れました。ツタヤ潰れるってどうなの。
これはもうツタヤディスカスに登録せんといかんかもしねんね・・・
2010-04-03 土 | URL | sinc #-[ 編集] | top↑
>sinc様へ

ええ、かなりよかったですよ

決して、悲しい話ではないです
ただ、ひたすら切ない

でも、観る人によってはセンチメンタルな成長物語かもしれません

観る人の恋愛経験で、印象がかわりそうな感じはします

というわけで、気になったのなら、すぐにでも視聴オススメ
ていうか観てみて!
しんくさんの感想ききたいわ!
そして、ジョゼ虎を肴に、ガチの恋ばながしたいお年頃

そんな乙女心を刺激される映画でした

調達手段は。。。
なんとかしてください。。。(´・ω・`)

2010-04-03 土 | URL | ネコエサ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。