スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サイレントボイス
2010-03-27 土
「ブログでつぶやいたっていいじゃない、みつをだもの」

どうも、ツイッターでつぶやくような内容をあえてブログでつぶやく、『反逆のカリスマ』僕です

「てめー、魔裟斗さんディスってんじゃねーぞ」

いえいえ、魔裟斗さん大好きですよ
チャラそうにみえて、実は物凄くストイックに練習をしていると勝手に思ってますが、どうなんでしょう
あの無尽蔵のスタミナは天性の資質だとは思いますが、それでもそれを生かすのは練習のたまものですよね
そんなギャップに萌えます


そうそう、前の記事で書こうと思って忘れていたことを思い出しました

先日、色々買ったゲームのうちのひとつ、『シュガシュガルーン ~恋もおしゃれもピックアップ!~』というゲームをやってみました

ちなみに、このゲームは600円ぐらいだったかなあ

どんなゲームかというと『シムピープル』みたいな感じでしょうか
シムピープルやったことないけど。。。

このゲーム、元々は安野モヨコさんの漫画が原作で、アニメ化もされていたようですが、こんなアニメの存在は全く知りませんでした

内容は、魔界からやってきた女の子二人が、魔界のクイーンの座を巡って人間界の男の子のハート集めをする、というストーリーで、そんな女の子の自分磨きを眺めるゲームです
プレーヤーは、直接キャラを操作するんじゃなくて、あくまで指示をするだけで、その結果を眺めるゲーム

こういうゲームは『箱庭ゲーム』と呼ばれたりもしますが、正確には『ミニスケープ』と呼ばれるジャンルらしいですよ
『シムシティ』とかもこのジャンルに入るみたいです

あまり、こういうジャンルのゲームは、やったことがないので、どんなものかと思い買ってみました

評判では、「キャラクターがかわいい」とのことなので、そういうジャンルのゲームには向いてるんじゃないかしら、という予想もあって、あえてこんなマニアックなチョイスをしてみたのですがっ

「僕、このゲーム全然おもしろくない。。。」

個人的にはハズレでした
どうやら、僕は、このジャンルのゲームに対して、極端に面白味を感じないようです
なので、まともな評価になりません
シムシティもちっとも面白いと思いませんでしたしね
「きっと、あの頃は、まだ子供過ぎた。。。街作りの楽しさがわからない子供だったのさ。。。淋しいサーカスの子供さ~」と、実は、ついこのあいだシムシティをやってみたのですが、やっぱり、ちっとも面白いと思いませんでした


というわけで、シュガルンは、もういいです。。。

それではまた!

別窓 | ゲーム全般 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<やうたん | 生きるだけで精一杯 | おそらくハイなのです>>
この記事のコメント
自演乙なのさー!
ツブヤ記事を楽しみにしている僕です。
あ、自演乙優勝おめでとう!

それにしてもチョイスが神がかってますね。
さすがにゲームとして対象層から離れすぎではないか?(笑)
自分は安野モヨコさんのファンなんですが、さすがに『なかよし』原作の
マンが&アニメに手を出すことはできませんでした。
安っぽい見栄に縛られる、僕もまた寂しいサーカスの子供だからです。
2010-03-31 水 | URL | sinc #-[ 編集] | top↑
>sinc様へ

やはり、みんな寂しいサーカスの子供なんですね
サイレントボイスの歌詞。。。深いです

でも、僕は、昔、腐女子向け作家と認識されていたCLAMPが、
初めていままでとは異なる路線、
『なかよし』にてレイアースの連載を始めた時は、
単行本どころか、『なかよし』を購入していた、
なかなかの寂しいサーカスの子供でしたよ


なので、おじさんだけどシュガルンの対象年齢層にギリギリ含まれている、
と、認識しておりましたが、どうなんでしょうか

あ、自演乙おめでとう!
2010-03-31 水 | URL | ネコエサ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。