スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
映画観てます
2010-03-18 木
どう転んでも森ガールには、なれないので森オヤジを目指すことにした僕です
どうも、僕です

でも、森オヤジって、なんだかイメージ的にマタギっぽいですね
同じ森でもガールがオヤジに変化しただけなのにこの違いよう

ガール>オヤジ

な、まさに格差社会
でも、オヤジには『雷』というサブクラスがあって、階級が雷オヤジになると、かなりかっこよくなりますよね

というわけで、最近、僕の中では『邦画ブーム』になりました


こんなの観ました


・ 『憑神』
ツイてない妻夫木くんが悪い神様に取り憑かれてしまうお話
前半は、なんだか古典落語のようなコメディで、テンポもよく楽しめたんだけど、後半からシリアスになってきて派手な戦争シーンとかも出てきちゃって、うーん。。。いまいちでした
個人的には、終始コメディでいいと思うのです
もちろんシリアスなシーんがダメなわけではなく、その振れ幅の問題で、この映画はシリアス方向に振りすぎ
なので、全体の雰囲気に統一感がなくなってしまっています
別個に評価すると悪くないだけに、なんかもったいないなあと思いました
あとは、とにかく森迫永依ちゃんがかわいいです
それにつきます
幼女のくせに、とても表情豊かで、最早エロスすら醸し出しております

それだけの為に観る価値があるといっても過言ではありません
参考までに、ちなみに僕はロリコンです
はいそこ引かない
冗談ですってば

・ 『転々』
孤独を抱えたオッサンと青年が、ひょんなきっかけから一緒に東京を散歩する話
全体的にゆる~いコメディで、特に山場もないのですが、かなりよかったです時効警察の監督なのですが、どうやら僕は、この監督のセンスと相性が合うようです

・ 『陰日向に咲く』
何人もの登場人物が織り成す群像劇
原作は未読ですが、評判が良かったみたいなので観てみましたが、とりあえず映画の方はウンコでした
というか最低な映画です
人間をちゃんと描かずに、ただ記号的にいわゆる『泣けるエピソード』だけをこれでもかというぐらい沢山並べただけの映画
作り手の「こうやっておけば、どうせおまえら感動して涙流すんだろ?」的な意図がみえみえすぎて、「視聴者バカにするのも大概にしろよ」と言いたくなります
とにかく脚本がひど過ぎます
あまりにも酷いのでスタッフロールで確認したら『金子ありさ』さんじゃないですか
どうりで、納得
この人は致命的に人を観る目がないので、リアルな人間が描けないんです
こういう話やっちゃダメなんです
ナースのお仕事だけ書いてればいいんです


以上、最近観た映画でした
『転々』は当たりでした
『憑神』もロリコン視点でのみ観れば大当りでした
いや、だからウィットな冗談ですってば

また色々観てみようと思います
それではまたー

別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<夜明けのマリコ | 生きるだけで精一杯 | 真面目な話をしようと>>
この記事のコメント
久しぶりに毒舌いただきました!いいね!
憑神、日陰は観てました。憑神は西田局長がいてくれたのでそれだけでキャラ立ちして楽しかったです、が日陰はたしかにww
見た後なぁんも残んなかったですね
それがちょうど出ていたころの邦画は、ひどかったのをなんとなく覚えていますの だんだん観るのもつらくなっていた時期だった気がします。転々は未視聴なので今度観てみますね
一応これを・・
つ ハンサムスーツ
2010-03-19 金 | URL | むん #-[ 編集] | top↑
>むん様へ

どうもどうも!
わたくし、毒舌ですわよ!

というわけで、陰日向~ひどかったですよ。。。
人物の描写が雑なので、感情移入できず、
そんな状態での感動エピソードが、
かなり寒かったですね

あまりにも酷いので、例によって後半は早送り観賞したので、
まっとうな意見を言える立場でもないんですけどね(笑

そして、ハンサムスーツは観たことありますよう
深く印象に残るような作品じゃないけど、
笑って泣けるコメディの王道で、
かなりバランスよくまとまってる映画だと思いました
個人的な好みはおいといて、いい映画だと思いますよ!

まあ、もう少し具体的な意見も言いたいところですが、
ネタバレになってしまうのでこのへんで(笑

2010-03-19 金 | URL | ネコエサ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。