スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
中二病的な
2010-01-17 日
近所のゲオが本や漫画の在庫一掃セールみたいなのをやっていたので、ここぞとばかりに大量の本を購入した僕です
はるか昔に、ちょっとだけハマった日向章一郎の『放課後シリーズ』『星座シリーズ』とかもいっぱいあって、なつかしくて大量に大人買いしてしまいました
きっと今読んだら、つまらないんだろうけど、でもいいの

そんな大量に買った本の中のひとつ

デュラララ!! (電撃文庫 (0917))デュラララ!! (電撃文庫 (0917))
(2004/04)
成田 良悟

商品詳細を見る


今期アニメで観ようと思っていた『デュラララ!!』の原作があったので、早速読んでみたわけです
あ、ちなみにこの原作者
『バッカーノ!』と同じ原作者でございます

あんまりライトノベルというジャンルは読まないので、よくわかりませんが、「これぞライトノベル」といった内容と思われます
リアリティ度外視の設定や、個性的で奇抜なキャラクター達

なるほど、これがアニメになるのですね
演出の手腕がかなり問われそうな感じがいたします
まあ、そんなわけでアニメの方もなかなか楽しみです

別窓 | 読書 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<マジかよ糞箱買取不可 | 生きるだけで精一杯 | おさげは正義>>
この記事のコメント
うんうん。デュララみてるよー
1話目の構成突っ込みどころ満載でしたが、流れはあれでいいのかしら
あまりモチーフが重くならないというのがラノベの特色なんでしょうか、日常からの大きな逸脱をたんまり楽しみたいならラノベなのでしょうな!ちょっと楽しみに毎週デュララ見るとします!
2010-01-17 日 | URL | むん #-[ 編集] | top↑
>むん様へ

実はまだアニメのほうは観てないのですよ
OPだけは観ましたが、あれバッカーノのオマージュでしょうか
本編も小ネタ満載のようで

まあ、2クールらしいので、ある程度たまったらまとめて観ますよ!

そして、やはり屍鬼ですよね
勝手に文庫版と想定してますが、
最初の一巻は、ほぼ丸々設定&人物紹介みたいなもんで、
結構だるいと思われますが、
話しが動き出せば、どんどん先が読みたくなると思うので、まとめ買いを推奨です!

僕はまとめて買っていなかったので、
続きが読みたくて、続巻を求めて夜中に本屋をはしごしたのはいい思い出です
2010-01-18 月 | URL | NO NAME #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。