スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラグーンポエム
2009-11-21 土
「時速○○kmで走った時に感じる風圧がおっぱいの感触に似ている」

ああ、なんて、くだらないんでしょう
そして、こんな諸説が大変広まっている事実

ちなみに僕は試したことは、もちろんあります
ある人は正直に挙手

して、この諸説の真偽は、

「んなこたあない」

という僕の感想です
というか、僕のイマジネーションが不足しているのか、これをおっぱいの感触に感じることは無理でした

まず、決定的に違うのが、風圧の方は、こちらの手の動きには無関係で、風圧側から一方的に感じる受動的な感触
対して、おっぱいの方は、こちらの手の動きに合わせた、能動的な抵抗であるといえます
なので、「おっぱいを揉む感触」というよりも、むしろ「おっぱいを押し付けられている感触」という方がまだ近いものがあるのではないでしょうか
これに関しては、さすがに経験が無いのでわかりません
一体、世の中に、「手のひらにおっぱいを押し付けられた」という経験を持つ紳士が何人いるのでしょうか
それも気になるところではありますね

さらに重要な要素は温度ではないでしょうか
風圧を感じる時の涼やかさとおっぱいの温かさは対極のもののような気がします

しかし、この諸説を「んなこたあない」と、簡単に片付けてしまうのは、いささかロマンに欠けるというもの

というわけで、今でも俺は、ベストな速度、ベストな手のポジション、そしてベストな風を今でも探し求めているのさ。。。
きっといつか出会えると信じて。。。
そこにある「何か」が一体何なのかすらわからないまま。。。
そうさ。。。俺の物語はまだはじまっちゃあいないんだ。。。

別窓 | バカコラム | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<かゆうま | 生きるだけで精一杯 | ボエー>>
この記事のコメント
来年の夏は、よく晴れた日に旅に出よう。
それを確かめに行こう。
昼は風で、夜はオッパブで、
その感触が消えないうちに…

けっこうスピード出てる時、手をイルカの足みたいに
くねくねさせると、空を飛んでるみたいで気持ちいいよ!
2009-11-22 日 | URL | sinc #-[ 編集] | top↑
>sinc様へ

なんて素敵な旅でしょう
軽く想像してみただけで、
そのロマンに震えました
ガチで憧れますね

>けっこうスピード出てる時~

その発想は無かった
しんくさんも、なかなかのロマンチストですな!
素敵です
機会があったら今度やってみる!
2009-11-22 日 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
なんというチェリー記事ww
カテゴリーに苦労しそうだなぁw
2009-11-22 日 | URL | むん #-[ 編集] | top↑
>むん様へ

いやー、チェリー的視点、大事だと思うんですよ
なんであんなに下らないことで一喜一憂できたんでしょう(笑)
大人になるってちょっぴり寂しいですな。。。
2009-11-23 月 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。