スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【電白赤】あいすみません
2007-09-16 日
赤フル召喚

寒冷期ということで、リストの穴埋め
剣士武器では残りはハンマーと太刀

<ネコメシ>
寒冷期:ジャンゴーネギ+銀シャリ草

<アイテム>剣士共通
回復
回復G
爪護符4つ
こんがり肉
ペイントボール
千里眼の薬
モドリ玉
砥石
キレアジ
ホットドリンク

・ハンマー=正式採用機械槌
スキル:高級耳栓、砥石高速、体力+10
討伐時間:45分ぐらい
☆内容など☆
武器相性が悪いイメージがあって、敬遠していた武器
しかし、いざやってみると、“時間切れになる”という心配もなく、2死したけど1回で成功
振り向き時に頭に溜め2、3を狙い、ブレス時には頭、首にレバー入れ回転攻撃からの溜め2、放電中は電撃の外から溜め3スタンプ、あとはテキトーに脚を狙うといった感じでした
赤との戦闘中に不用意に肉を食ってブレス→ブレスで1死
さらに、首伸ばしを食らい、起き上がりにブレス重ねで2死目
“2死してからが本番”と、いうことで集中力を高めて無事クリア
白18分頃に死亡、赤は“残り5分です”のアナウンス直後に死亡

・太刀=天上天下無双刀
スキル:高級耳栓、砥石高速、体力+10
討伐時間:失敗
☆内容など☆
4回ほど挑戦するも、白討伐が25分程かかってしまい、全て途中リタ
どうやら根本的な戦い方が間違っているっぽい
各箇所へのダメージを、数値できちんと確認して、狙いやすい脚への手数の量と狙いにくい弱点狙いのバランスを考えよう、ということで大戦術論様のダメージ算出メッカニズムを参考に戦略を見直すことに…
脚への攻撃を基本にすると、頭はそれのほぼ2倍弱のダメージ、首は約2.5倍であった
こりゃトータルな手数は減ってもきちんと弱点狙いをしなきゃダメなんだなってのを実感することに
自分の勝手なイメージなんだけど、太刀という武器は性質上、一定の箇所を狙いにくいので、弱点<とにかく手数という感じに思ってしまっていたんだけど、弱点以外で手数を重視したところで、もともと連携のスピードが遅いし圧倒的に手数の量で上まる訳でもないのである
ということで、うまく誘導して弱点を狙えるような状況を自分から作って行かなければならないんじゃないかとか思いました
例えばフルの飛び掛りをかわした後とかは追いかけてそのまま脚にコンボ入れたりしてたけど、距離を詰めないで一旦待って、振り返りに首を狙っていった方がいいのかもしれない
背後に密着すると、かなりの確立で放電がくるし、放電中は最大の弱点の首に攻撃できないので、なるべく放電を出させないような立ち回りでやってみようか、などと色々妄想中です

今回思ったことは、このクエの攻略に於いての、ガンナー以外の武器って、タイムアタックとかを考えなければ、そこまで弱点狙いに固執する必要が無くて、どの武器でも、まあ狙える機会があったら弱点、それ以外は脚をひたすら攻撃してダウンさせて弱点という感じでも攻略できると思うんですよ(ガンスは微妙かも)
しかし太刀だけはそれが通用しなかった…

ところで“飛竜刀【楓】”でいけば大分違うんだろうか?しかし現時点では素材足りないし、作るためにわざわざ逆鱗集めするのが面倒くさいのである
ということで比較的作りやすい“天上天下無双刀”を作ったんだけど全然使いこなせず、刀に対して
「ふがいない持ち主で、あいすみません」
という気持ちでいっぱいである



別窓 | MH2ソロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【四本鎌】だからブルドーザー… | 生きるだけで精一杯 | 【双魚竜】奇妙な赤いカエル>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。