スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
クリスマスイブです
2008-12-24 水
どうも僕です
世間では今宵はクリスマスイブですな
なぜか日本では『恋人たちの日』というイメージが強く、数々の男女が愛を交わすのでしょう
そんなイメージが定着しているだけに、相手がいないと、なんだか寂しくなったりするものですよね

はい、ということで、今回の記事は、この時期に相手がおらず、理不尽な寂しい思いをしている世の女子達に送りたいと思います


まず、あせってはいけません
いわゆるハンターたる男子の間では、この時期の焦っている女子は、絶好のカモなのです
そんなハンターにただ狩られるのは、全くもって興がありません

では理想系は、というと
『カモのふりをして、逆に相手を狩る』
これです
そう、誘われて近づいてきた虫を食べてしまう食虫花のように、艶やかに狡猾にならなければなりません

では、早速どうしたらいいのか、触れていくことにします

まず、自分のまわりのもてる女子を想像してみてください
美人、不細工、問わず、彼女たちに共通しているのは、つけこめそうな、わずかな隙があるのです
それは、計算してその隙を作り出している策士だったり、天性の資質によって発生させている天然ちゃんもいますが、どちらも必ず隙があるのです

さて、その隙というのは、どういうものなのでしょうか
いくつかの悪い例を挙げて説明していきます

・ おもむろに開口一番に「ファックミー!」と、言ってみる
これはイケマセン
その発音が綺麗だったりすると、なおイケマセン
隙の度合いで言うと、隙だらけ過ぎて相手が警戒してしまいます
いや、むしろドン引きでしょう
私が、若かりし頃のエピソードですが、とある洋モノのエッチなビデオを観ていた時に、それには行為を愉しむ二人の些細な英語での会話に、なぜか字幕が付けられており、外人の女の人が「Suck my pussy」と言っていた時の字幕が、訳の人が気を利かせ過ぎたのか「プッシーを食べて!」と、字幕を付けられておりました
私は、幼いながらに「うーん、食べちゃイカンだろ食べちゃ。。。」と、激しく萎えたのを記憶しております
ということで、隙を作り過ぎてはいけないのです
あまりに大胆になり過ぎずに、いじましく隙を演出しなければいけません

・ 優柔不断になってみる
男子が用意する数々の罠に対して、どれに対してもハッキリしない態度をとる
これは、いじましさを勘違いした素人が陥りやすいパターンです
あまりにハキハキし過ぎるのもいけませんが、いじましさと優柔不断を履き違えてはイケマセン
たまには、素直に罠に掛かったフリをするのも一興なのです
男子は、それで手ごたえを確認しています
どの罠に掛かるのは、全く手ごたえが掴めないと、しまいには面倒くさくなって、スルーされてしまうでしょう
個人的には私は、このタイプが一番興味が無いです
ええ、私の好みなんてどうでもいいですね、そうですね

ということで、2つの悪い例を挙げてみました
丁度良い隙を作り出す、ということが、なかなか難しいことがおわかりいただいたと思います

では、一旦話を変えて、男子が、どういう時に女子を可愛く思うのか、ということに迫ってみたいと思います
某ananなんかには載っていない真理を紐解いていくとしましょう

まず結論から言わせてもらいますと

『行為をねだる時』

これに勝るものはありません
私の敬愛するリリー・フランキー先生も、「行為をねだる時の女性って、最高にカワイイよね」と、言っておられました
ポイントは、要求する、じゃなくて、ねだる、という点
上に挙げた「ファックミー!」ではイケマセン
これを最大のテーマとし、そこから軸がぶれないように、駆け引きしてくのが賢明なのです

では、どうしたら良いのか、シーン別に3択問題形式にして、解説していきます

<シーン1>
さて、夜もすっかり更け、楽しかった逢瀬の時間も終わりが近づいてきました
目当ての彼は「家まで送っていこうか?」なんて言いつつ狩る気マンマンな雰囲気


1. 
「じゃあ、送ってもらっちゃおうかな」と素直に誘いにのってみる

2.
「あれ?家のカギがない。。。どうしよう。。。ねぇ。。。お願い!。。。今日だけ泊めてもらっていいかな?」と、こちらから攻めてみる

3.
「あたいを。。。抱いてくれんかのう」と、いきなり彼に抱きつく


さて、回答は2が正解です
1も、悪くはないのですが、それは彼の思うようにさせすぎで、彼に「こいつお手軽でウマー」と思われる可能性が高いです
3は、大胆にいきすぎていて、口調がおかしくなっています
ここは、あくまで狙いを悟られないように、且つ、こちらから攻めるのがいいでしょう
ポイントは、この段階で『行為をねだる』ということを一切匂わせてはいけない、ということです


<シーン2>
さて、彼は2つ返事で、難なくあなたのお願いを受け入れてくれました
そりゃ断る理由なんて、ないですものね
彼の狙いに近づいているわけですから
ということで、彼に部屋に上がってから、あなたはどうすればいいか


1.
彼は、なんとかエッチな雰囲気に持っていこうと勤しんでいますが、その罠には一切乗らず、なんとか受け流す

2.
彼の誘いに同乗して、イチャイチャし始める

3.
彼の部屋に上がるやいなや、おもむろに服を脱ぎ捨て、「や ら な い か ?」と、挑発する


答えは1になります
ここはあえて隙を出さない作戦でいきます
ここは、はやる気持ちをグッとこらえて、スルーの鬼になりましょう
ちなみに、2は、そのまま目論み通りに行為に至ることにはなるでしょうが、2の過程だと「こいつ簡単にやらせてくれるウマー」と、彼に可愛くみられるどころか、最悪、単なるセフレになってしまう危険もあります
3は論外ですが、ハッテン場の時にだけは絶大な効果を発揮するので、おぼえておいて損はないです


<シーン3>
いくら押しても、その気にならないあなたに、シビレを切らしたのか、彼もどうやら諦めムードのようで「じゃ、オレ、そろそろ寝るよ。あ、オレのベッド使っていいよ。テキトーにその辺で寝るから」と、床に就こうとしてしまっています
さて、ここでどうする


1.
「うん、じゃおやすみ」と言って、そのままお互い就寝モードに突入する

2.
「。。。一緒に寝てもいい。。。?」と、ようやくここでOKサイン

3.
彼に車のキーを借り、いきなり車までダッシュして、ブレーキランプ5回、「アイシテル」のサイン


さて、ここまでくると駆け引きもクライマックスです
しかし、正解は1です
まだです、まだ焦ってはいけません
これが後にいじましさに繋がるのです
2は、目論み通り、行為に至ることになるでしょうが、やはり、この形だと、彼に狩られた感が否めません
簡単には応じなかったものの、彼に攻略されてしまっている状態なのです
ということで、セフレ方面濃厚になります
3は、私はその歌が嫌いなのです


さて、最終シーンは、このまま寝てしまうのは全てが水の泡になってしまうので、もちろんあり得ません
最終シーンは、今までの質問形式を変えて、回答だけを提示しておくことにします
それでは大変長々とお付き合いいただいた、今回の記事もこれで最後になります


<シーン4>
さて、お互い就寝モードに突入
彼はもうすっかり諦めたのか、今にも寝入りそうです
「ねぇ……もう寝た……?」
「……いや」
「ねぇ……やっぱり……一緒に寝て…いい?」
「え?なんで……?ん……いい……よ」
「あのね……勘違いしないでね。べ、べつにそういうつもりじゃないんだからね」
「……」
「あ、あたしっていつもね、寝るときに抱き枕抱いて寝てるんだけど、無いからなんか眠れなくって……」
「……」
「ということで、キミには抱き枕になってもらうだけなんだからエッチぃこととかしてこないでよっ」
「……うん、しないよー」
「じゃ、抱き枕クン、今晩頼むねっ!」
ここで、ゆっくりと彼の布団に潜り込みます
そして、ヒトコト
「……ねぇ……しよ……」



やべぇ、ちょーやべぇ、自分で書いてて萌えた
アレ?なんか趣旨ズレてねーか?
これじゃただの私の妄想記事ではないか
しかも、なげー、すげーなげー
うん、私バカだね
まあ、ともかくだ、いじましく行為をねだる女子は最高にカワイイってことさ

別窓 | バカコラム | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<クリスマスイブです(BlogPet) | 生きるだけで精一杯 | 【MHF】やってみるもんだね>>
この記事のコメント
ああっっ~っ 面白かった!!(水野晴郎調)

ジロさんになにがあったのか。
クリスマスになにか感化されたのか。

そんな女心を代弁するかのような、
なんだかんだ女心を把握しているジロさんを見た。
文章見て「なるほど」と思いながらも
僕にはサッパリ想像も追い付かないトコが
モテ度の違いなんですなぁ。
うん、すごいね。 めんどくさいんだね。
さすがジロさん。 女の子が放っておかない訳だ!

ジロさんのバカコラムには説得力がある。
バカな事に真面目な分析力が面白い!
でも、ばかばかしい事なんかひとつもない!
いいねっ バカコラム。
2008-12-25 木 | URL | 97式 #Y9YUZDuA[ 編集] | top↑
久し振りにおもしろい記事よまさせていtだきました!
バッチこいや~!!ではダメなんですねw
2008-12-25 木 | URL | ムンムン #-[ 編集] | top↑
>97式様へ

うん、クリスマスって、あんまり興味ないイベントですけど、
なんだかんだで、やっぱり気になる日なんですよね

そして、なんだか勝手にモテキャラにされてる件
バカにされてるような、されてないような(笑)

でも、この記事、ただの妄想記事ですぜ
実は、最後のシーンを一人で妄想して、
ニヤニヤしてただけなんだぜ

うん、でも、お付き合いいただいて、どうもですよ!
2008-12-26 金 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>ムンムン様へ

あら、ここにも、長々とお付き合いいただいた方がッ!
エロ記事のリクエストに応えて、早速書いてみました(笑)

よしさんは「バッチこいや~!!」と、言いながら
行為を迫る女子はOKなんですね、わかります
私は、遠慮しておきますね^^^

また、ひょっこりと、エロネタで行くので、
その時は、またよろしくですよん(笑)
2008-12-26 金 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。