スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
MH3面白そうね
2008-09-22 月
MH3の公式サイトを観てきました
リンクはこちら

「3なんて興味ないね!だってWiiだし!」

なんて、思っていたんですが、ちょっとちょっと!
面白そうジャマイカ!

Pシリーズ、F、どちらもドスをベースにしたバージョンUPな感じでしたが、3は完全にリニューアルっぽいですのう
俄然、欲しくなってきた!

でもね、Wiiなんだよなぁ。。。任天堂なんだよなぁ。。。
どうして、ここまで任天堂に拒否反応を感じてしまうかというと、こんな理由があります


まず、家庭用ゲーム、という礎を築いたのは間違いなく任天堂です
私なんて、もろファミコン世代
マリオ、ゼルダ、を始めとして、他にも数々のゲームがあり、任天堂のゲームにはとてもお世話になりました
ディスクシステムの「新・鬼ヶ島」は、マイ名作ベストテンに入ります

そんな感じでファミコン、スーパーファミコン時代は、ハード業界のシェアをほぼ任天堂が独占しているような状態でした
セガとかNECとかも頑張ってたけどね。。。

そしてですね、そういう状態っていうのは、消費者からするといい状態ではないんですよね
消費者は他に選択肢が無いので、独占企業の横暴がまかり通ってしまいます

任天堂もそんな状態でして、サードパーティがソフトを販売する際には、クソゲーを氾濫させないための厳しい審査や、任天堂規定の販売本数を設定していたり、と中小企業のサードパーティには簡単にゲームを販売することができないようにしてました
そして、ハード使用料で、かなり多くのロイヤリティをせしめていたとの噂です
具体的なことはあくまで噂なので、よくわかりませんが、とにかく、任天堂は自社でゲームを作らなくても、サードパーティからのロイヤリティで、そのサードパーティソフトが売れようが売れなかろうが、任天堂は儲かる、という不敗のシステムを築いていました

そして、任天堂が多くのロイヤリティをとるし、容量的に大容量にするのにはコストが掛かるロムカセットにこだわったので、サードパーティが儲けを考えると、どうしてもソフトの値段が高くなってしまい、SFC時代は1万を超えるゲームソフトなんてザラにありました

任天堂が莫大な利益を生むことになったファミコンに投資してきたのは、紛れも無く、その当時の小、中学生、もしくはその子供の両親
そんな自分達を支えてくれて、のし上げてくれた消費者に対して、リスクのないおいしい商売をして消費者をさらに圧迫し続けます

まあ、任天堂もビジネスなのですから、これはかなり商売上手と言わざるをえません
任天堂は悪くはありません
ですが!当時の任天堂全盛期に小、中学生だった私
そんな1万を超えるソフトなんて、なかなか子供には手が届くものではないのです。。。

こんな横暴な独占状態にサードパーティのフラストレーションが最高潮に達して、当時のスクウェアがソニーのPSに参入
ソフトもCD-ROMということで安価になり、サードパーティの販売規制も緩くしたので、その後PSが圧勝する原因となったのでした

まあ、任天堂は、あくまで商売、決して悪いわけではないのですが、私はひねくれものなので、どうしてもそういう舐めたマネをしている、企業は許せません。。。というか、そういう企業の利益に貢献したくありません
すっごく下らない理由ですが、なんかバカにされてるみたいで、そこに乗っかるのは悔しいのです

それ以外にも、自分はいわゆるヘビィなゲーマーです
でも、もとはと言えば生粋の任天堂っ子なわけで、大いに任天堂の利益に貢献してきたゲーマーなのですが、任天堂はそんなゲーマー層は見捨てて、ライトゲーマー向けなビジネス展開ばかりしている印象があります

任天堂DSにおける、私からしたらゲームとは呼べないようなフラッシュゲーム程度の中身の薄いゲーム
Wiiも全てがそうではないですが、Wiiスポーツ、Wiiフィット、などがそうです
もうね、あんなのはすぐに飽きるって、分かってるんだ。。。
だってファミリートレーナー持ってたしね!んですぐ飽きたしね!
ゲームキューブだって買ったさ!でも任天堂がソフトを作ってくれないさ!

そんな感じで、わがままな意見になりますが、どうやら任天堂は今までの自社の利益に大いに貢献してくれた私のような層に対して、見限ってる感があり、その層へのビジネス展開をするつもりはないようなので、こちらからも乗っかってやりません

以上、私が任天堂アンチな理由
任天堂支配の言わば圧政をもろに受けた世代だからです

思いつくままに、書いてしまったので乱文、長文になってしまいましたが、お許しください
あと、任天堂が好きな方を批判しているつもりはないので、そちらもお許しください

だって、マリオとかゼルダとかスマブラとか、確かに面白いしね!
MH3も面白そうだしなぁ。。。
しかし、MH3では決め手に欠けるので、どうぶつの森がでたら、買ってしまうかも。。。ていうか買う!(笑)

別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<洗い方 | 生きるだけで精一杯 | 【MHF】トライアルオンライン>>
この記事のコメント
ふむふむ、まったくその通りですな。
任天堂の商売戦略は頭が下がります。
おそらく他のハードメーカーやソフトメーカーにも
多大な影響を及ぼしましたよ。

今回のMH3Wii移植に変更、なんてのも
ソフトメーカーから見ての戦略に他なりませんしね。

しかし、消費者側も勝手なもので、
伝統を大事にすればマンネリ扱いで
新規で頑張れば受け付けない、馴染めないなどの
文句もまた多くてメーカーは悩みます。
やはりここは賛否両論でも新規で
新たな可能性の布石としてでも
やっていかなければならない、
まさに企業の宿命でもありますな。

ただカプコンは他のソフトメーカーに比べ、
突然の大胆なマイナーチェンジの多い
メーカーなんですよね。

MH3か… お部屋でコントローラーぶんぶん…
始めてしまえば見慣れた光景になるんでしょうか?
2008-09-24 水 | URL | 97式 #Y9YUZDuA[ 編集] | top↑
ここんここーん!

まぁまぁ・・・反逆精神の人発見!
企業の利益なんてよくわかんないけど
以前と違ってるかもしれませんよ。

そいからね昨日しんくさんに
MH3一緒にしようね!って言ったら
「もちろんだぜ!発売日に買うと約束しちゃうよ!」
と言ってましたよ(笑)
しんくさんのプレイ日記見て判断しましょうね♪

そいからそいから
MHF試しに教えてもらった通りにやってみました!
ななななんと!できちゃいましたーーー!(笑)
カクカクしてませんでしたよ~。
もちろんコントローラーないので
慣れた動きももどかしかったです・・・。

また週末にでもドンドルマで教えてちょ!
2008-09-24 水 | URL | ひ(*‘ω‘*)な #-[ 編集] | top↑
>97式様へ

任天堂はやり手ですよね!

ゲームハード業界の歴史って、
経済学でも、よくモデルにされるようで、
意外と面白いですよね!

ソニーPSが任天堂を逆転して、
今はまた任天堂が逆転してますな!

そして、確かに97さんの言う通り、
いわゆるゲーマー層は、好みにうるさい!
ということで、ライトゲーマー層に狙いを絞っていった、
任天堂の戦略は必然ですよね~
2008-09-24 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>ひな様へ

わたくし、相当ひねくれてますわよ!

例えばあれです
映画館とかで売ってるドリンクって、
ファミレスのドリンクバーのドリンクサーバーに
あるようなもののくせに、
400円とか、ふざけた値段で売ってたりします
「どうせおまえらこの値段でも買うだろ?ニヤニヤ」
とか経営者がニヤついてるのかと思うと、悔しくて悔しくて、
そんな値段では意地でも買ってやんない!ぷいっ!

と、こんな感じで相当ひねくれてます(笑)

MH3は、とりあえず様子見。。。というか、
まだ情報が少なすぎるので、なんとも言えませんな
ま、じっくり今後の情報を待つとしましょう!

Fできたのですね!よかったね!
聞いた感じだとPCスペック的には、
うちのPCと大差ない感じでした
ということは、やはりグラボの差でしょうな。。。

あと、PC用のコントローラーは2000円前後で売ってるので、
おじーちゃんに買ってもらいな!(笑)
いくつか、種類があるのでドスに行った時にでも、
色々、紹介しますよ!
2008-09-24 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。