スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぽーにょぽーにょぽにょ。。。
2008-09-09 火
先日、友人との会合中、その場のノリで「何か映画でも観ようか」ということになり、勢いで、急遽お台場のシネコンまで行くことになりました
うん、行き当たりばったりな行動、いいよね

「そこで公開している映画から、テキトーなのを選んで観よう」という感じだったのですが、すでに時間が遅く、殆ど上映が終了していて、そこにある選択肢は

・崖の上のポニョ
・ハムナプトラ3
・幸せの1ページ
・セックスアンドザシティ

と、実に少なく、この中だったら、もちろん消去法でポニョになるわけですよ常識的に考えて
うーん、宮崎駿マジックですな
スカイ・クロラ、やってたら観たかったんだけどな。。。

ということで、ポニョを観てきました。

そういえば、丁度、私達がチケットを購入する際、20台後半ぐらいの仕事帰り風のスーツ姿の女の人が1人、なにやら急いでいる感じで隣のカウンターまでやってきて
「セックスアンドザシティ、1枚」
と、早口で言っていたのを見て、思わずニンマリしてしまった私

しかし、私達は、といえば、まさかお台場まで行く、なんて想定してなかったので、「ちょっとそこまで」な、なんともだらしない風貌
そんないい年した男子の2人組が、カップル、子供連れに混じって、なぜかポニョを観ています
実にシュールな絵で客観的に自分達を見て、やっぱりニンマリしてしまいました


以下、映画の感想でも述べてみましょう
ネタバレはありませんが、これから観ようと思ってて先入観を持ちたくない方はスルー推奨!


愚痴スタート



うん、すごくつまらなかった
信じられないぐらい、つまらなかった
いや、つまる、つまらない、とかそういう次元ですらない
まるで白昼夢を観ているような感覚を味わわせてくれる不思議な映画でした

もうね、ストーリーが破綻してるんです
この監督はハウルの時もそうだったけど、大まかな設定を決めたら、あとは自分が描きたいシーン、絵になりそうなシーン、というものを断片的に考えて、それを繋ぎ合わせて無理矢理ストーリー展開をこじつけてるような感じがします

それで、説明不足、難解、とか言われてたりしますが、これはもうそういうレベルですらない
「子供向け」と本人がどこかで言っていましたが、子供だってストーリーを追って観るわけですよ
それなら単純明快なストーリーにすればいいじゃないですか

あと、宮崎作品は何かとメッセージ性について、言われたりしますが、確かに初期作品はメッセージ性がありました
表現したい何か、というものがありました
それらと同系列だと受け手が勝手に思い込んで、この監督は何かメッセージを伝えたいんだ、と勝手に解釈しようとしすぎてるところもあると思います

とにかく、ストーリーの破綻っぷりが尋常ではないので、「ん?なんでそうなるの?」と頭を悩ませる、とかいうレベルではなく、ここまで凄まじいと、その破綻っぷりを楽しむ映画なのではないか、とまで考えてしまいました

その破綻っぷりを『文章』というのに置き換えて例をあげてみます

「僕は、宝くじを当てて、1億円という大金を手にした」

ということを、あえて説明不足に表すとこうなります

「僕は、大金を手にした」

これが説明不足の状態です
いきなり、大金を手にした、ということになって、「なぜ、そうなったか?」ということは一切説明されていません

しかし、この映画の場合は

「大金は、1億円を宝くじして、当てるという僕を手にした」

と、もう、このぐらい意味がわかりません

最後に、私の妄想染みた解釈になりますが、この監督はきっと意図的にこういうことをやってるんだと思います
すっかり世界の巨匠監督として、権威になってしまった自分
駄作を発表し続けれども、賛否両論あるが、それなりに評価され、興行収入という結果もついてくる
そういった張子の虎が、どこまで持つのか意図的に実験しているように感じました
金儲け至上主義のスポンサーに対する反発も表しているのかもしれません
それに反応する大衆を、嘲笑い、失望する

かなりひねくれた解釈だとは思いますが、こじつけでもこう解釈せざるを得ないほど、それはもうひどい映画でした
こうではなく、真剣にいいものを作ろうと思っているのだとしたら、この監督は頭が狂ってます

散々な感想ですが、評価できるところもありました
キャラクターの動かし方は流石です
最初は「人面魚気持ち悪い」と思っていたポニョの動きがかわいいことかわいいこと
特に魚ポニョはかわいかった。。。
あと、音響はこだわりを感じられて良かったです

ともかく印象深い映画なのは確か
印象に残らないほどの駄作もありますしね
そういう意味では、やはり巨匠だと思います

ということで、以上、愚痴終わります

別窓 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<どうしよう | 生きるだけで精一杯 | 【MH2】競い合ってみた>>
この記事のコメント
実は私 ジブリ受けたことあるんです(笑)
落ちましたが何にか問題でもww
それを念頭に ポニョがそういう作品であると仕事関係から評判は聞いてましたが、ここまでショッキング~なものだとは思いもよりませんでした。
ジブリ関係と宮崎アニメと漫画短編などいろいろ見ましたが、私どうも山田君を実験的に作り出したあたりから
作品に入り込めなくなりました。トトロなんかは私はかなり好きですが、もののけ姫の時などはテーマが強すぎて
エンターテイメント性(それでもそういう色つよいんですけどね)が薄れてその テーマと筋の関連性を追ってしまい
ちょっと楽しさ半減でしたね。
「千と千尋の神隠し」はもうね完全に無理でした
と愚痴になってしまって申し訳ないですが、期待度も大きい為にショックもことさらだと思います
まず、鈴木プロデューサーが宮崎さんの息子に撮らせるあたり既に尋常じゃありませんよね
個人的に「シュナの旅」という短編漫画(これもどっかの童話だったような気がします)がとてもよかったです。
是非コレをよんでほしいな~とw長文失礼しました!
2008-09-09 火 | URL | yoshimun #-[ 編集] | top↑
まるで井筒監督かと思ってしまうほど辛口評価!
たしかに初期の頃にあたるのか、
ナウシカからの数作は尋常じゃない完成度ですよね。
ただ見てても面白かったし、
内容とメッセージ性が絡み合ってたような
気がしました。
それでも僕は「千尋」なんかは
それなりに楽しんで見ましたけどねー

し、しかし!
上のよしさんのコメの「ジブリを受けた」には
びっくりですなぁ。
もし、よしさんが無事就職できてたとしたら、
ジブリの社員と狩り!してるという事に!
それはそれで凄かったですな。(笑)
2008-09-09 火 | URL | 97式 #-[ 編集] | top↑
これで、ポニョに誘われても断る理由ができた(笑)

崖の上のポニョ、魚なのになんでタイトルが崖の上なの?っていう
タイトルの素朴な矛盾をそのまま形にした映画なのかしら。
ポニョの可愛さ押しならタイトル変わっていただろうに。

ジブリの映画、自分は好き嫌いがはっきりしていて、やっぱり初期の
練り上げられた重さを求めてしまいます。
監督も年を取るし感性も変わる、社会の感じ方も変わるものでしょうし、
これから超大作に出会うことはないのかもしれませんね・・・
残念ですがこちらも目線を変える必要があるのかなと思ったり。

個人的には、SATCを見てぶった切ってほしかった(笑)
じろさんも、ある意味テンションが上がったかもしれない?
2008-09-09 火 | URL | SINC #-[ 編集] | top↑
じろーさんお久しぶりでーす^^

ぽにょをまだ見たことの無いあたしにとって大変参考になる感想でした♪ 


ハウルの時から話の内容がまるでわからなくって、この作品ゎこれが普通なのか、あたしの頭が悪いのか、かなり考えさせられたことあるんで('ー'*:


そんな感じの作品だったら頭を割ってもだめな気がします;;


それと宝くじの例え、面白かったです(笑)
2008-09-10 水 | URL | べろにか #-[ 編集] | top↑
>yoshimun様へ

ジブリを受けたことがあるだってー!
ということは、かなりジブリものに精通してらっしゃる、
という解釈でよろしいんでしょうか!

もののけ姫でおかしくなったのは同感ですな
あれ、最初のほうはすごくいいのに、後半がgdgd(笑)

千と千尋は、ああいう設定なだけに、説明不足な部分が、
効果的に働いていたと思うんですが、
ポニョはポッカーンでした(笑)

シュナの旅って、聞いたことありますな
ニコニコにラジオドラマがあったので、
こんどそれ聴いてみることにしますよー!
2008-09-10 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>97式様へ

あら、そんなに辛口ですかね。。。
うん、97さんも観ればいいんだ
そしたらきっと火を吹いちゃうぐらい辛口になりますよ(笑)

初期作品はメッセージ性とエンターテイメント性が、
うまくバランスとれていましたよね
だって、97さんとはラピュタ至上派の同志!

でも、私も千と千尋の~はアリ派ですよー
2008-09-10 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>SINC様へ

いやいや、ここまでひどい言われようだと、
『あえて観てみる』という選択肢もあるんですよ?(笑)
私は意外とそういうところがあったりします。。。

これだけ偏った意見を書いておいて言うのもアレですが、
所詮、一個人の感想ですからのう。。。
先入観無しでフラットに観るのが一番ですよ!

やっぱり、うちらぐらいの世代だと、リアルタイムで、
ジブリの良作品を観ている世代なので、
どうしてもその幻想があるのかもですね
まさに権威ですな。。。
でも、宮崎駿さん自身の作品は、
どうやらポニョが最後のようなので、
今更フィルターはずしたとしても、すでに遅し。。。
すっかり駿にしてやられた気分です(笑)

SATCは、正直言って映画館では観れません;;
ただ!スイーツ研究者としてはDVD出たら、
早送りで観ようとは思ってます(笑)
2008-09-10 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>べろにか様へ

どうも!お久しぶりです!

参考に。。。なったんでしょうか
先入観を植え付けるのはあまりよくないので、
スルーを推奨していたのですが、
見てしまったんですね。。。(笑)

ハウルもそうですが、特に深いメッセージは無いような気がします

マイフェイバリット作家の森博嗣さんが言っていましたが、
「話の内容が理解できないのは、聞き手側が悪いのではなく、
聞き手に理解させることができない伝える側が、頭が悪い」
と、かなり過激な発言をしておりましたが、
確かに納得させられる部分もあったりしますよ!
2008-09-10 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
こんばんは!

まずはじめに。。
いつもお世話になってるジロさんに、ドンドルマでなかなか遭遇出来ず。
リンク許可貰おうと思ってたんですが、もうやっとくYO!一方的で申し訳ありません、よろしくお願いしますmm


んでポニョね。。
私も意味不って情報を、連れから聞いてました。けど何故にあんなヒットしてんだ・・・ブランド力強し・・。しかし、宝くじの説明は面白かった(笑

私達の時代の宮崎作品は本当に良かったけど、今のジブリはやはり「ゆとり」仕様になってるんですね・・・


次は「セックスアンドシティーを男同士で、ニヤニヤ見てきました」というカオス記事がみたいです。。
2008-09-13 土 | URL | ツナ #-[ 編集] | top↑
>ツナ様へ

ううう。。。ここのところリアルがバタついてまして、
全くゲームできてません。。。

私も、リンクのことはゲームで会ったら、伺おう、と
思っておりましたですよ(・∀・)
ということで、こちらからもリンクさせていただきますね!
今後ともよろしくー!

ポニョは、なんだか、映画レビューサイトなどの評価をみても
なぜか、高評価されてたり。。。と、不可解なことになってます(笑)
これはブランド力なのか。。。はたまたジブリ工作員の仕業なのか。。。

ところでSATCの件
なるほど!アラフォーの女性客ばかりの中に突入して、
大人の出会いを見つける、という作戦ですね!(笑)
2008-09-13 土 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。