スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【本の感想】今夜、すべてのバーで
2008-07-18 金
今夜、すべてのバーで (講談社文庫)今夜、すべてのバーで (講談社文庫)
(1994/03)
中島 らも

商品詳細を見る


先週の日曜に、ブックオフで100円で購入。
中島らもの本は、これ以外にも読んでますが、すごく。。。好きなんですよね
本人とは知り合いなわけではないし、もし本人が聞いたら「それは違う」と、言われるかもしれないけど、なんだか自分と近しい属性を感じずにはいられない方です

ということで、ニュートラルな評価は出来なさそうですが、個人的な感想を。。。


どんな、お話かというと、アル中の主人公の闘病生活のお話です

本人の実体験に基づいた、ほぼ半自伝的小説なので、ドキュメンタリーのように、とてもリアルに描かれております

そして、『アル中』というものを肯定的、否定的に考えるのではなく、病院での人間模様、身近な存在を描きながら、「なぜ酒を飲むのか?」「アルコール依存とは何なのか?」と、アル中患者である主人公による自己分析をメインに話は進みます

ストーリーを楽しむタイプの内容ではないので、ストーリー全体の構成という視点でみてしまうと、若干、完成度は低めです
しかし、非常に理屈っぽいけど、どこか憎めない主人公や、良くも悪くも、とても人間味のある周りのキャラクター達
退廃的ながらも、笑いあり、涙あり、そして、何よりも、この作者を個人的に大評価しているところなのですが、すごくロマンチックです(笑)

このロマンチックさが、この作者のすごいことろで、フツーなら、読んでてちょっと引いてしまったり、逆に冷めてしまったりするようなキザな文章なのに、絶妙の描写で彩られた文章は、誇張抜きで、少女漫画の効果のように文字からキラキラ効果が見えてきて、なんだか読んでいてウットリしてしまいます(笑)

そして、すでに『中島らも評』に、なってきてしまったのですが、この本はとても面白かった!ということで、この辺で!

★★★★★

星5つ♪

別窓 | 読書 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<てくてく | 生きるだけで精一杯 | 【MH2】ありゃまー【四本角】>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-21 月 | | #[ 編集] | top↑
>***様へ

えー、と、ここにコメントしちゃうことにします(笑)

動画の件は、全然お気になさらずに
こちらこそ、お手数掛けたようで、申し訳ないと思っております

そして、実は新しいアルバムを、もうすでに購入済みだったりしますb

初期の頃しか知らなかったのですが、最近のものをちゃんと聞いてみて、
作品を発表する上で、商売と表現のバランスが
「あー、今すごくいい状態なんだな」
と、思いました

ということで、かなり満足な内容でしたよ!
まだザッと1回聴いただけなので、これから聴き込んでみますね!

そして、紹介してくださって、本当にありがとうございます
このきっかけがなければ、一生触れることがなかったかもしれないので、
すごく感謝しております(;∀;)
2008-07-21 月 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。