スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
音楽紹介コーナー4
2008-06-20 金
はいはーい!ネタに困った時の音楽紹介です

そして、今回はメタルだっ!

世間ではマニアックなようで、一般的な人気は、あまりないが、好きな人は好き、というこのジャンル
実は私も一時期よく聴いていた時期がありました

ところで、私は音楽を聴く上で、2種類の視点(聴点?)があります

まず1つ、聴く側の視点、リスナーとして、ということですね
そして、もう1つ、演奏する側の視点、プレイヤーとして、ということです

メタルに限っては、特に後者の視点の場合がほとんどで、こちらの視点でアンサンブルの体感を妄想しながら聴くと、なかなかメタルも悪くないのです


ということで、あまり聴きなれないジャンルだとは思いますが、ここらでどうですか?
誰もわからなくてもいいんだ。。。ということで、暴走気味にいきます。。。


Night On A Bare Mountain / Mekong Delta


ほい、いきなりですが、マニアックなジャンルの中でもかなりマニアックな『メコンデルタ』というバンドです

この曲のタイトルでピンときた人はクラシック好きな人
タイトルでピンとこなくても聴けばわかる有名曲
ムソルグスキー作曲の“はげ山の一夜”です
オーケストラの曲をバンドで演奏するという暴挙に出ております

YOUTUBEにCD音源とライブ音源があったのですが、ライブ音源はあまりにも音が悪すぎるので、静止画ですが、やむなくCD音源の方にしました。。。


Erotomania / Dream Theater


こちらは有名、大御所、『ドリームシアター』です
たまたまこの“エロトマニア”という曲はインストなのですが、基本的にボーカル入りバンドです

変拍子や、めまぐるしく展開する曲調
まるで1つのストーリーが展開しているようで、なんだか、スケールが大きな感じがしますね

高い演奏技術もさることながら、なんと言っても、ライブでの安定感、再現性は定評がありすぎて、せっかくライブを観に行ってもCD音源と演奏がほとんど変わらない、などちょっと残念なところもあったりします


taste my fist / freak kitchen


こちらは『フリークキッチン』というバンド
ギターボーカルのマティアス=エクルンドさんがギタリストとして雑誌に取り上げられたり、よく日本に来てギタークリニックなど行っております
いかつそうな外見とは裏腹に、とてもひょうきんな方です

そして、一見するとフツーの曲ですが、リズムアプローチがポリリズム多用と、かなり凝っていて、ギターのスケールアプローチも、かなり独特です
あくまで聴きやすく、それでいて一癖も二癖もあり、といった感じ

良くも悪くもギターが機械の如く正確無比なテクニックで、ちょっと気持ち悪いです(笑)


ということで、以上3つ挙げてみました
『メタル』といっても、それはかなり大雑把なくくりで、『○○ロック』と同様に、メタルも様々なメタルがあり、今回のは一応『プログレッシブ・メタル』とカテゴライズされるものを挙げてみました

聴き慣れないジャンルのようで、ゲームのBGMとかではメタル調の曲がよく使われたりするので、ゲーマーには意外とすんなり受け入れられたりして
某女神転生シリーズなんて、特にそうですよね

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【MH2】なんじゃこりゃー!【砦蟹街】 | 生きるだけで精一杯 | ロマサガ3終わりそうです>>
この記事のコメント
相変わらずジャンルが幅広い!
じろさんち行っておすすめCD紹介で語り明かしたいほど・・・
あ、でも遠いのでCDは郵送でOK^^^^^

プログレって名前を冠してる音楽ジャンルの中でも、メタルって
ほんとストイックで面白いですな。
メタルのことをよく知らないからそう思うのかな?
エロトマニアとかかなりツボりました。
リズムと曲調が読めないから、こうグ~ルグ~ルと引きずり
まわされるような陶酔感がありますね。
そしてアレンジの完成度が高いから着地はしっかりさせてくれる
気持ちよさもきっちり持っていて。
って抽象的すぎる(笑)

メタルでこれ一枚聴いてみて!ってCDありまする?
ちょっと手を出してみたいと思った25歳の夏です><*
2008-06-21 土 | URL | SINC #-[ 編集] | top↑
>SINC様へ

我が家はアイドルポップからオーケストラまで、
広く浅く取り揃えております(笑)
そして、しんくさんのオススメももっと聞きたいんだぜ?

音楽って芸術の分野だと思うのですが、
メタルというジャンルは、ややスポーツライクな印象があります(笑)
しんくさんの感じるストイックさ、というのも、多分その部分なような気がします

そして、エロトマニアがツボとは!
聴き慣れないジャンルって、大抵は、あまりすんなりと受け入れられないモノですが、
しんくさんの懐の深さに感服しております(:∀:)

ふむふむ、メタルで必聴の一枚ですか。。。
これまた、難しい質問ですな(笑)
う~ん。。。エロトマニアが気に入ったのなら、
ずばり『ドリームシアター』がいいと思いますよ
ブログレ・メタルというジャンルの王道です
というのも、ドリームシアターのフォロワーは沢山いるのですが、曲の構成力などみても、
ドリームシアターはその頂点において、稀有な存在です
エロトマニアはインストでしたが、他は、ほぼ歌モノなので、
あとはメタル特有のハイトーンボーカルが、
受け入れられるかどうか、だと思います

http://jp.youtube.com/watch?v=kKAkreYSns4
このボーカルを抵抗無く聴けるのであれば、どっぷりいけるかと(・∀・)
この曲の中盤から後半にかけてのカオスっぷりは必聴(笑)

ドリームシアターのオススメCDなら
・最高傑作との呼び声が高い「Images and Words 」
・アルバム1枚で1曲なコンセプトアルバム「Metropolis Pt2 : Scenes from a memory 」
・若干クセはあるが、よりヘビィで陰鬱な雰囲気の「AWAKE」←エロトマニアはここ

この3枚はオススメですよん♪

それにしてもなんて長文(笑)
2008-06-21 土 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。