スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
自転車オバちゃんの心境
2008-06-14 土
先日、実家に行ったときの話しなんですがね、家に帰ろうと、実家から駅までテクテクと歩いている時に、判然としない事件がありました


まず、徒歩のルートなんですが、私は、人と車が多い道が嫌いなので、いつも人通りが少なく、車が入ってこれないような細い道を好んで歩きます

それでですね、私がいつも通る小道は、道のド真ん中に大体1.5メートルぐらいの円柱がドーンと生えていて、ただでさえ狭い道なんですが、これがまた相当邪魔くさいわけです

それがこの現場写真
いないとは思いますが、この場所がどこだか分かった方は、コメントとかでバラさないように自重
裏道

これは自転車などが勢いよく飛び出せないように、飛び出し事故を抑制する為だと思われます
まあ、確かに邪魔なんですが、どちらかに避けて通れば特に問題なく通ることができます

そして、人通りは少ないですが、もちろんまったく人が通らないわけもなく、それなりに歩行者や、自転車が通ったりはするわけです

先日、私がこの道を歩いていて、この邪魔くさい円柱地点に差し掛かろうとするところで、正面から自転車に乗ったオバちゃんが、やってきました
こちらの歩行スピード、向こうの自転車の走行スピード、目測すると、丁度この円柱の位置ですれ違うことになるのが、明らかに予想できます
円柱を左右どちらかに避けて、オバちゃんとすれ違うことになるのですが、オバちゃんと同じ方向に避けてしまっては、さすがにこの道幅ではスムーズにすれ違うことは出来ません


さて、ここで与えられた私のとるべき行動

1. まずは様子見、ここは見(けん)にまわる!何事もまず観察することが大事なのだ、オバちゃんの出方を伺い、オバちゃんとは反対の方へ避けることはたやすいッ!このネコエサ、遅れは取らん!

2. こちらは徒歩、フットワークの軽さではこちらが有利!ここはとにかく迅速にオバちゃんよりも先に、こちらの出方を見せつけるッ!素早く明確に私からどちらかに避けるのだ、もちろんその際に、オバちゃんが道の中心から見て、すでにどちら側に位置しているかは考慮の上で、オバちゃんの居る位置とは反対に避ける、このネコエサ、1ミリたりとてその見切りを誤ることは決して無いと断言しておこう

3. 右か!?左か!?いや第3の選択肢を忘れていないか?そう!こちらが円柱よりも手前で歩みを止めてオバちゃんが通り過ぎるのをやり過ごすッ!わかるかオバちゃん、これが格の違いというヤツだ


熟考したのち(その間、0.1秒)、を選ぶことにしました

確固たる意思表示をすべく、大げさに、円柱のかなり手前から、左側に移動しました
この時、オバちゃんの位置は、まだ初期位置
うんうん、私がこっちに避けたから、オバちゃんは反対側へどうぞ、と、いざ円柱の左側を通り抜けようとした、その時!








オバちゃん、こっち来たm9(^Д^)プギャー


な、なんだってー!?
い、いや、これ、こっちが動いた瞬間に、相手も同じ方向に来てしまう、というのはよくあること。。。
そして、そこからさらに、お互いに自分から避けようと、反対に移動して、またお見合い
こんな古典的なコントのような状況になるのを避けるために、早めにこちらが動いておいたのです

しかし!しかしっ!
甘かった。。。オバちゃんは一枚上手だった。。。
なぜに!?なにゆえに!?わざわざ、こっちの方に向かってくるのだ!
「ひぃ」と、円柱の脇で半身になって、オバちゃんの自転車をやり過ごしながら、完全にオバちゃんに裏をかかれた敗北感と、己の選択した行動が間違いだったという無力感に打ちひしがれる私

しかし、たとえ負けて倒れたとしても、ただでは起き上がりませんよ、この私
すぐに、オバちゃんの思考回路にトレース
はたして、なぜ?


1. オバちゃんの性格は、「アタシがあとから他人にあわせるだって?アタシの通る道は、アタシ自身が決める!何人たりとも邪魔はさせないよ!さぁ、どいたどいた!」という、なんとも豪快なオバちゃんだった

2. オバちゃんはクールガイな私が発するオーラを前に、誘蛾灯に集まる虫のように無意識に同じ方向に引き寄せられてしまった、フッ。。。熟女をも惑わすとは、つくづく私も罪な男だ

3. いやいや、その逆、オバちゃんはニヒルな私に対して嫌がらせをしてやろうと、あえて同じ方向へ行き、意表を付かれた私を見てニヤニヤする、という陰湿極まりないサディストだった

4. 私と反対の方向には、私には見えない何かがオバちゃんには見えていて、その何かを避けるために、やむなくこちら側に動いた(ひぃ)


と、色々考えてみても、オバちゃん本人に聞いてみないことには、分かるハズもなく、モヤモヤしながら帰宅
そして、相方様に、「ねえ、なんでだと思う?」と尋ねると
「ただたんに、反応が鈍いだけでしょ」
と、一蹴されたという。。。
別窓 | バカコラム | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<どうも僕です | 生きるだけで精一杯 | 【MH2】赤だけどラオきてるよ!>>
この記事のコメント
ここんここーん^^ノ

まったく何やってるんですかっw
思わず大笑いしちゃいました・・・ぷぷw

「熟女をも惑わすとは、つくづく私も罪な男だ」
↑これはないと思いま~すw

こういう日記とてもおもしろいです!
またやってくらはい~^^ノ
2008-06-14 土 | URL | ひ(*‘ω‘*)な #-[ 編集] | top↑
>ひな様へ

まあまあ、こんなアホくさい記事にお付き合いいただいてどうもですよ♪
『些細な日常を大げさに』がモットーです(笑)

そして、確かに熟女キラーではありません
かといって、年下キラーでもありません。。。
あ、でもネコには好かれるよ(笑)
2008-06-15 日 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
ば、ばかばかしいっ!(爆)
しかし、先読みの難しいオバちゃんが
よく表現されてます。
オバちゃんは、たまに想定不能な動きを
眉一つ動かさず当たり前に行動するのよネ。
よって、こちらも想定外を計算に入れなければ
静かに受け流すのは困難。

特に車を運転する昼間のオバちゃんは
注意が必要ですっ
ウインカー出さずに、左折右折は当たり前…
ひぃぃ! おそろしい!
2008-06-15 日 | URL | 97式 #Y9YUZDuA[ 編集] | top↑
むむwオバサンおそるべし!
予測簡単なのに予測不可能な生命体
だって自転車の速度おとすでしょ・・普通
たぶん「ずっとアタシのターン」なんだろうね
じろさんまけるなw
2008-06-15 日 | URL | yoshimun #-[ 編集] | top↑
>97式様へ

昨晩はどうもです♪

確かにそうなんですよね
オバちゃんと子供はホントに予測不能ですよ。。。
そして車だとさらに緊張しますね
ほんと恐ろしいです。。。;;
2008-06-15 日 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>yoshimun様へ

ええ、今回は見事に惨敗でしたね。。。
まあ、まだまだ私も未熟のようです(笑)

オバちゃんとは、駆け引きなのだよ
2008-06-15 日 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。