スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
喪失感
2008-05-03 土
MHのネタが特に無いので、最近読んだ本のお話でも


クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
(2002/02)
西尾 維新、take 他

商品詳細を見る


知り合いがハマっているようなので、読んでみました
有名な作家さんですし、私自身も、ずっと以前から興味はあったんですが、どうもこのカバーイラストのせいでマンガチックな内容を連想してしまい、購入をためらっていたんです
まあでも、このイラスト単体で見れば、かわいらしくていいと思いますけどね♪

そして、内容はミステリーです
フツーに面白いです
でも、もう少し私が若くて、中高生ぐらいだったら、すごくハマれたんじゃないかな~、という感想

最近、こういう感覚よくあります
年を取り、感性が変化してきて、よいと思えるものが減っていく感覚
まあでも、その分また、年を取ったなりの別の感覚が備わっているんでしょうが、欲張りな私は、そういうのが、なんだか少し残念に思ってしまったりする今日この頃です

とりあえず、この本の世界では人の命が、あまりにも軽すぎです
「青少年に悪影響が~」、とか考えてしまう私は、もうすっかりオサーンですね
別窓 | 読書 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<【MH2】闘技会ローカルルール暫定 | 生きるだけで精一杯 | 【MH2】繁殖期の日常>>
この記事のコメント
先ほどは、ありがとうでした^^

わかります!この本の詳細は存じませんが、確かに青少年が事件を起こしてしまうんジャマイカと思われる内容の漫画や本って、規制どころか年々増えてますね。
自然にそういう系統が売れ筋になるのは分かりますが、悲しい事ですよね・・(私も全力で読みますがw)

やっぱオッサンですなw私は歳とったな・・と思う事は、やたらドラマや漫画・映画において、涙モロくなった事ですw
2008-05-04 日 | URL | TSUNA #-[ 編集] | top↑
じろさんおはよー^^
激しく同感・・青少年(ry
ことのはじまりは「逆シャア」に会った気がします・・
自分の肉親をアレしてしまってもニヤニヤわらってる女の子まったく解せませんでした・でも全力でモンス倒しにいってる自分らもアレなのかもしれませんが・
映画もツナさん同様家族もの動物ものをみると号泣してしまいますw
2008-05-04 日 | URL | yoshimun #-[ 編集] | top↑
>TSUNA様へ

どうもどうも!
昨晩は大所帯でしたのう♪

ひなさんから聞いたところによると、同い年(?)のようで、
このぐらいって、びみょ~なお年頃ですよね(笑)

まあ、確かに私も、そういう漫画とかを全力で読んでしまうクチではありますが。。。^^;

そして、ほんとに涙もろくなりましたね。。。
きっと、感情移入できる視点が増えてくからなんでしょうね♪
2008-05-04 日 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>yoshimun様へ

こんにちは!
お、ここにも青少年の心を憂うオサーンが(笑)

まあ、確かに、日々モンスターをある意味虐殺(?)しているんですけどね(笑)
最初にプレイした時は、草食動物やネコを攻撃するのに抵抗がありましたが、
今では、すっかり慣れっこになってしまいましたよ。。。

私は、動物ものの映画で泣かせる演出があると、一番ヤバイですね(;∀;)


2008-05-04 日 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
ここんここーん^^

ふむふむ~なるほどっ!
感動がなくなったというよりも
年齢を重ねていろいろ知ってしまったんじゃ・・・。

キャップは会話がとてもスマートに感じます。
どんなジャンルの話にも対応できるし
ジョーダンもわかりますしねw

そんなキャップにオススメ本。

矢口敦子「償い」 幻冬舎文庫
こちらはミステリーです。

野沢尚「ラストソング」 講談社文庫
これは青春小説です。

ぜひ機会があったら読んでみてくださ~い^^ノ
本紹介いいですねっ!
まねしてやってみようかしらw
2008-05-04 日 | URL | ひ(*‘ω‘*)な #-[ 編集] | top↑
ジロさんのスゴイトとこは本も読まれているところ。
僕はあまり読まない方で、ブログ周りでさえ、
以前にしたら信じられない状態。
なので映画はよく観たりしてたんですが、
それも減ったなぁ。

僕はたまに戦争史や戦争映画など、よく触れるのですが
逆に人同士の殺し合いなのに、返って人命尊重を感じます。
もう可哀相な描写ばかりですからね。
戦争は人のエゴから発展するようなもの。
それに巻き込まれる犠牲者はたまったものじゃないですよぅ
下っ端の兵士なんかもやっぱ犠牲者なんですよね。
「パパ行かないで~行っちゃやだよ~」と
出兵する父親に、縋り付いて泣きじゃくってた自分の娘の
描写なんかみたときは、涙でぐしゃぐしゃに泣いてしまいました。
ヤバかったなぁ…
2008-05-04 日 | URL | 97式 #Y9YUZDuA[ 編集] | top↑
>ひな様へ

たまにはMH以外のことも書いてみましたよ♪

まあ、年と取って色々と感動できることが少なくなってきたのは、ありますね~
するどいですな!

スマートだなんて、うれしいこと言ってくれるじゃないですか!
実際はおちゃらけてるだけでなんですけどね(笑)

ん、野沢尚さんの小説は何か持ってたな。。。
私は読んでないけど『リミット』というのが、
今うちの本棚にある(笑)
とりあえず、読んでみよっかな!

本の感想文とか、いいんじゃないですかね^^
ブログでそういう記事書いてる方、いっぱいいるので、
自分が何か読み終えたら、そういうところを巡って、
「ん~そうだよな~」
と、共感したり、
「ほほう、そういう解釈もあるのね」
と、新たな発見をしたり、とかよくしてますよ♪
2008-05-05 月 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>97式様へ

いや~、たまたま私にとっての娯楽が読書なだけですよ!
TVや映画は、誰が見ても同じ時間が掛かりますが、
自分のペースで読めるし、好きな時にちょこちょこっと読める、
マンガや本が個人的に好みだったりします♪

戦争映画はあんまり観ないんですよね。。。
でも、確かにそういう不条理な死は、観ててつらいですね
私も、そういうの弱いかも。。。;;
2008-05-05 月 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。