スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
人間賛歌
2008-08-15 金
以前、一時期ですが、いわゆる『フーゾク』と呼ばれてるお店に、ハマっていたことがありました
まあ、ハマっていたといっても、夢中になってハァハァしていた訳ではなく、好奇心旺盛な私は、とりあえず一通り体験してみたかっただけなんですけどね。。。
だって、世の男性の中には、そういうことを男の人生に於いての愉しみと思ってる人もいますし、夢中になってしまう人も沢山いるわけです
そういうことに対して、やや潔癖すぎるきらいがあった私ですが、それほど甘美なモノなのなら、これは男子として、体験せずに一生を終えるのはもったいないではないですか

すごくイイワケっぽく聞こえるなこれ。。。
まあ、いいか!

というわけで、ひとことに『フーゾク』といっても様々な形態があるわけですが、私は分け隔てなく、様々な形態を体験してみたんですね

そんな過去の経験からの、とある形態のお店の話


それはいわゆる“覗き部屋”という形態のお店

細かいシステムは、その店毎に、微妙に違うだろうけど、まずは基本的なシステムと、その形態を簡単に説明します


中央にステージ。。。といっても畳2枚分ぐらいのスペースがあって、そこの周りを取り囲むように、いくつもの電話ボックスぐらいの大きさの個室が設けられていて、その中に簡素な椅子が置いてあります
その個室からはマジックミラー越しに、中央のステージをこちらから一方的に眺められるようになっていて、ステージで悩ましげにしている裸の女の子を観賞しながら、各自自慰行為に勤しんでくださいね、というものです

とりあえず、これが覗き部屋の基本的なシステム
鑑賞料金は、その店は2000円でした
まあ、これは相場だと思います

ちなみに、フーゾク遊びに明るい人曰く、“覗き部屋”なるジャンルは、相当マニアックのようで、その道をさまよい続けたものが最終的にたどり着くオアシスだそうです


では、次は私が行ったお店の説明をば

まず入り口で前料金で2000円払います
撮影防止の為に、ここで荷物や携帯電話を預かられます
そして、ショーは、時間はややアバウトですが、映画館の上映プログラムのように、繰り返し行われてるので、ショー開始まで、待合室で待つことになります

待つこと数分、いよいよショーが行われるフロアに通され、いくつもあるボックスの中から適当なボックスの中に通されます

そして、この店は、2人の女の子が交互にショーを見せてくれる、というシステムなんですが、ボックスの中で待ってると、そのうちのどちらか1人が、ボックスの入り口まで来てドアを開け、
「オプションはどうなさいますか?」
と、聞いてきます

そう、この店にはオプションサービスがあり、その時に追加料金を払えば、それに見合ったサービスを女の子がしてくれるのです

私は、それは体験したことはないのですが、こんなのがありました

・プライペートダンス ¥1000
なんと、そのせまーい個室に女の子が入ってきて、目の前で悩ましいポーズをしてくれるようです

・フォンガー ¥2000
はい、そのまんまです
あえては言わないぜ!

・リップ ¥5000
これも、あえて説明する必要はないですな
ただし!ゴムフ○ラのようです。。。

*各オプションの組み合わせ可


こんな内容のオプションを、2人いる女の子の好きな方に、頼むことができます
このオプション追加は、この時点で頼まなくても、ショーが終わった時に、そのままボックスの中で待っていれば、そこで追加することも可能


さて、いきなりですが、初めてショーを見終わった時の、その感想を言わせてもらいます

「キミたちすげーよ。。。オジさんの負けだ。。。人間って美しい。。。」


私ですね、若気の至りで、一時期、女性を蔑視してたことがあるんです
すべての女性がそうだとは言えませんが、
男よりも低い身体能力、非論理的な思考回路、周囲の環境に流されやすい性質、遊び心の無さ、そんな感じの理由から、男よりも下等な生物だと思っていたんですね

でもですね、その誤った考えは、覗き部屋をきっかけに正されたのです

そのショーの内容なんですがね、これがもうダンスなんていうほどの代物ではなく、女の子が、その各部屋のマジックミラーのほんとに目の前にやってきて、立った状態で膝をやや曲げた姿勢から足を大きく開き、アノ部分も両手で左右に開き。。。(以下自重
さらには、バックスタイルからも、マジックミラーにオシリを押し付けるような感じで、アレを。。。(以下自重

そしてその素振りなんですが、表には照れというのがまるで出てないんですよね
超一流のポルノスターのように、自信たっぷりに挑発的で悩ましい素振りをしておられました

もうね、私、エロエロ気分どころではなかったですよ。。。
だってですよ。。。

世間では何かと偏見のある職業、そこは、男の卑しくも淫らな欲望に満ちており、そんな薄汚れた世界で、必死に生きている女の子達
ショーはダンスなどでは無く、私からみれば、なんとも屈辱的なポーズをとり、マジックミラー越しなので相手の顔を見る事はできないが、確実に自分の体の様々な箇所に、ねっとりと粘りつくような視線が向けられてる

これが文学でなくて何なんだ!

え?違うか(笑)

いや、でもね、私思いました
あくまで、私が男の立場から想定してみたものですが、

『もし自分が女になっても、こんなマネは絶対に出来ない』

だって、恥ずかちぃもん。。。無理です。。。参りました

この、醜く脆く、それでいてしたたかで逞しい姿勢に、
「女ってスゲー。。。」
と、感銘を受けました

気分が鬱屈しているときなんかに行くと、生きることの勇気をもらえます
それと同時に、
『人間ってなんだろう、世界のあり方とはなんだろう』
と、厭世的ではありますが、哲学的な気分にもさせられます


自分の中に私と同じ属性を感じられる方には、覗き部屋、ガチでオススメです
全くエロなんかではなく、文学であり、哲学であり、そうそれは人間賛歌を聴くことができますよ!


後記:ネタのようだが、今までの記事の中で、この記事がいちばんリアルな感情で書いた記事かも(笑)

別窓 | バカコラム | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<ひとりごと | 生きるだけで精一杯 | またゲーム買っちゃった。。。>>
この記事のコメント
まさか本当に部屋ネタ書かれるとは、泣いた。

ふむふむ・・記事を読ませて頂いた感じですと、システム云々よりどこかノスタルジックな香りがする辺り、私の「名古屋紀行」は見世物小屋といった感じだったみたいです。王道さに脱帽。

関西でも王道天王寺をはじめ京橋界隈で大量にあるこれ系のお店は、手っ取り早さを求めない通の人に人気があるようですなぁ。

しかしおっしゃる通り、人生経験出来る事は経験してた方がいい事もありますね。当時は気乗りしなかっても、今ではいい思い出でございます。

あ・あとだぜ・・通の人に聞いた話では、数がめっきり減りましたが、劇場(ストリッp)が神という話を聞いt・・。入館料の手頃さ、ヒートアップした際のオプション対応。詳しくはまた今度ww
2008-08-15 金 | URL | 同い年の某T #-[ 編集] | top↑
こんばんわ!
やや!流石です!流石過ぎて神ですw
にゃるほどそういうシステムになってるのか・・でも女性ってすごいですよね
ヌードモデルを書いていた時も別に普通のポーズですが、普通に裸のまま会話してたし自分らもモデル=モチーフだったしなんだか変な光景ですよねw
たぶん一度脱いでしまえば裸も着衣みたいなものなんでしょうね。おっぱい出してる人と普通に会話してるとそんな気分に駆られました。まさにそこは非日常のなかで日常として動いていましたなw
覗き部屋もこの不思議な感覚にとらわるのでしょうか
ん~~~文学的♪
2008-08-15 金 | URL | ムンムン・・まさにムンムン #-[ 編集] | top↑
>TSUNA様へ

ええ、とてもノスタルジックで淫靡な感じですね

覗き部屋は通ですね
そしてストリップは行ったことはないですが、
そちらもかなり通好みな形態らしいですのぅ(笑)

そして、私はすでに薄汚れたヨゴレ精神ですので、
もうなりふりかまわず、経験していこうと思います
やらないか の方面もアッーーーー!
2008-08-16 土 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
>ムンムン・・まさにムンムン様へ

ヌードモデルのお話は、大変笑わせてもらいました
面白い絵面が、自分の中でさらに広がりました(笑)

でも、ヌードモデルの場合だと、
『アート』という解釈もありますが、
覗き部屋の女の子はどう考えてもアートではありません(笑)
それなのにやってのける、たくましさ!
オジさん、感動しましたよ(笑)

まさに人間賛歌ですよね!
2008-08-16 土 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントしたいしたいと思っていながらも、バタバタしすぎて歯噛みしていました。
べ、別に飛びつくのが恥ずかしかったわけじゃないんだからねっ
しかし、こういう記事をかける(いろいろ見てきてる)じろさんにも敬服しますし、
あえてこういう記事にはコメントしない健康な皆さんにも不思議な感覚を
覚えますね。居酒屋でやるよりここでやった方が安全なのに・・・
ってじろさんのブログに失礼ですね、ごめんなさい。

>体験せずに一生を終えるのはもったいないではないですか
激しく同意。
思えば自分も、酒やたばこ、はたまたここでは言えないようなことも、
手を出したきっかけはそういう動機だったりします(犯罪以外)。
そしてやっぱり得るものはたくさんあったりするんですよね。
多数が鼻をつまむようなことや、目を背けるようなことには、逆に
この世界の本質や触れた人間の何かを喚起するような刺激的な
要素が隠れているということでもありますし。
自分ももっと見聞を広めたいなぁと思いました。

自分はクラブや路上、また体育館なんかでいろんな女の子の
ダンスを見てきました。
踊ってる女の子ってなんであんなに可愛く見えるんだろう(笑)
歌手や女優さんもそうですけど、表現してる女性には特別な魅力が
ありますよね。
そんな中で、覗き部屋は最も性的で最も性的でないイメージ・・・
姫たちがどんな魅力を放っているのか、興味が湧いてきてしまった。
たぶん、性的な興奮よりも精神的な衝撃が大きいでしょうな。
男性女性を問わず、「大人な」人はいろいろと楽しめそう。
とりあえずTさんに習って天王寺から始めよう(笑)

あえて覗き部屋で働くことを決めた女性は、どのような動機で入り、
どのような感情で踊っているのでしょうね・・・
金が欲しいだけの風俗嬢なんかとは違うとは思います。
きっと、私のような凡人には計り知れない事情や背景があるのでしょう。
覗き部屋の姫と取り囲む男たち。まさに人間賛歌。
ピンサロでgdgd働いてた友人を連れていきたかった。


えー・・・熱くなって長文失礼しました(;∀;*)
じろさんとはもっといろいろ話したいなぁ。
2008-08-20 水 | URL | SINC #-[ 編集] | top↑
>SINC様へ

お、このタイミングでコメいただけたことにちょっとビックリ
スルーした方が賢明なのに。。。ねぇ。。。(笑)

そして、釣りなわけじゃないですが、まわりの反応をみて
それを観察してるところもあったり。。。(笑)

こういう話って、下世話に思われる方もいるでしょうが、
性欲というのは、根源的な欲求の一つなわけで、
三大欲求の中でも、それ以外の欲求と結びついているし一番複雑な欲求なのではないかな、と思っております

ということで、全然失礼なんかではありませんぞ!
あくまで、崇高な話題、そして健全です(笑)

そしてね、
「男は度胸、なんでもためしてみるのさ」
と、阿部さんもおっしゃっておりましたが、
見聞を広げたいしんくさんの気持ち、すごくわかります
私は、もう若くはないですが、
そのスタンスはいつでも持っていたいと、思ってます!

でも、あれだ
これは私の価値観なのですが、
“経験する”ということは、感性を消耗することだと、最近感じてます
経験することによる外部からの刺激にはどんどん耐性ができていき、
多くのことに対して新鮮な感動が味わえなくなる、
というデメリットもあったり、なので
無理して飛びつかずに、モンモンと妄想してるだけでも、
それはそれでいいのかなー、と、思ったりしてます(笑)


そして、コメントどうもでした!
どういう形であれ、多くの人の意見が聞けることは、
すごくありがたいことです(:∀:)
MHチャットで、ゆっくり話す機会もあると思いますが、
実際にチャットで会ってみると、こういう話題って構えてないと、
じっくり語る流れにもならないですよね(笑)
2008-08-20 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。