スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【岩山龍】ラオ道3 ~火事場ライト~
2008-03-04 火
ラオライト

昨日のラオ襲撃の最終時間へ、滑り込みセーフでドンドルマにたどり着くことができました
しかし、時間が夜でした。。。;;
そして襲撃イベントの終了時刻が、丁度、昼に切り替わる時間。。。

ふと、ざんさんのところで読んだ、こんな記事がありまして、
「もしかして、襲撃の終了時刻が過ぎてもいけるのではないか?」
と、思い、クエ貼りを済ませ、いつでも出撃可能な状態にして、昼になるのを待つことにしてみました
火事場ライトなら、夜でもいけるんでしょうが、今の私にはギリギリなレベルなので、少しでも討伐の可能性を高める為に、爆弾でのダメージに頼るしかありません

そして、襲撃終了時間の20時到来
時間は夜→昼へ
恐る恐る、出発してみたら、フツーにクエに行くことができました!
うん、やはり、街状態の再読み込みさえしなければ、襲撃終了時刻以降でも、出撃可能のようです
しかし、私が出撃する直前にざんさんが街にやってきたのですが、ざんさんは襲撃イベ終了時刻以前にきたにも関わらず、20時を回ったらクエ自体が無くなっていたそうなので、
『クエ貼り状態でのみ、襲撃終了時刻オーバーでも出撃可能』
という、扱いなのかと思われます
あれですね、あの、昼夜どちらもいる古龍やねぐらクエなどで見られる、『あらかじめクエ貼りしておけば、昼夜が変わってクエが無くなっていても出撃可能』というのと同じなんだろうと

それか考えられるのは、襲撃終了時間、今回は20:00、ということでしたが、20:00までなら出撃可能で、20:01になってしまうと出撃不可能とかなのかもしれません。。。

前置き長くなりましたが、結果は、というとクリアできちゃいました!
個人的に、ココ最近の4本クリアなんかより、全然嬉しかった達成かも。。。ううう。。。よかった(;∀;)
というのも、やれどもやれども撃退オンラインで、かなり病んでたんですよね。。。
本当に。。。よかった(;∀;)


ということで以下、軽く詳細を~


<ネコメシ>
繁殖期:ミックスビーンズ+ブレスワイン

<アイテム>
調合書1~4
錬金書G
力の爪、護符
怪力の種
モドリ玉
貫通弾LV1、2
火炎弾
カラ骨x99
ランポスの牙x99
ハリマグロx30
カクサンの実x10
鉄鉱石x99
カラ骨(小)x50
竜の爪x50
大タル爆弾x3

・ライトボウガン=ゴ-ルドヴァルキリー
スキル:火事場力+2、アイテム使用強化、悪霊の加護
討伐時間:ほぼ35分
☆内容など☆

まず、流れを
ていうか火事場ディスティの時とほぼ同じなんですけどね。。。
なのでザックリと

→エリア1
まずは大タル爆弾で体力調整した後、ポーチの1枠空いたところへ拡散1を調合
拡散1を撃ち切ったら、拡散2も使います
拡散1、2合わせて14発撃ったところでラオ怒り状態に

→エリア2
まずは左サイドから貫通撃ち
コーナーは外回だったので、すぐに左サイドから、右サイドへチェンジして、このタイミングで怪力の種を飲みなおし、ここからはずっと右サイドから貫通
エリア移動の際、エリア3へ向かう前に支給品から貫通2を回収

→エリア3
ここではずっと左サイドから貫通撃ち
ラオがエリア退出時に、非怒り状態だったので、怒り状態にさせるべく、早めに尻尾の外へ抜けて、後ろからしつこく拡散を撃っていたら、ここでラオが大ダウンしたので、ダウンしているところへ拡散で追撃しました

→エリア4
エリア2と同様にコーナーは外回り
コーナーを過ぎたあたりで貫通2は終了
橋のあたりで、怒り頻発化確認
エリア退出時には沈静化していた模様

→エリア5
沈静化してやってきたラオに貫通1で足止め、ずっとオレのターン!
これがラオ戦において、何よりの楽しみな時間だったりする私は、ドSなのでしょうか。。。
そして、残り時間が7分半ぐらいの時に最終怒りに到達
この時点で、まだ貫通が少し残っていましたが、それもすぐに無くなり、火炎弾、拡散弾、支給品の通常弾で、地道に攻撃
最終怒りが終わったら、モドリ玉コンボを決め、また地道に、狙撃!狙撃!
しかし、ここからなかなか死んでくれません
残り時間1分を切っても、まだ倒れないラオ。。。
結局、残り時間が10秒を過ぎ、「うそーん!?また撃退かぁ。。。;;」と、ゲンナリムードになりかけた矢先の討伐でした

残りの弾は通常2=12 火炎弾13
すごく。。。ジリ貧です。。。

ギリギリのクリアで、また挑戦したらクリアできるかどうか、疑問ですが、とりあえず、三工程目修了しました!

それにしても本当に病みました。。。
よく巷では言われてますが、

火事場ディスティ<火事場ダオラ<<<火事場ゴルヴァル<<<<<火事場無し地獄\(^o^)/

という、まずラオ道入門者が最初にブチ当たる、一つの壁の存在を実感しました。。。
とりあえず、火事場ゴルヴァルの時点で要求される狙撃精度が、格段にアップするようです
火事場ダオラ以下は、ある程度ゴリ押しで雑にやっていても火力でなんとかなってしまいます
実際私もそうでしたし。。。
そのツケが回ってきて、今回病むハメに;;

病む原因の一つは、フツーのクエだと、失敗したら、
「なにがいけなかったのか?」
というのが、大概わかるので、そのいけなかった点を改善するよう、次のチャレンジに務めることができます
しかし、私、このクエ挑戦の最初の頃は、
「何が良くて何が悪かったのか?」
というのが、わからず、まあ今になってはわかったんですが、

・精度を重視しすぎると手数が少なくなり、エリア5に到達した時点で、貫通弾をうまく消費できていない
・手数を意識しすぎると、精度が雑になり、怒り沈静化時点で、貫通弾がもたない


という、2つの状態を行ったり来たりしてました
もちろん、『精度もバツグン!手数もバッチリ!』に、こしたことはないですが、なかなかどうして、そううまくもいかないもので、私は、このあたりのバランスをとるのが苦労しました。。。

最初は立ち回りに原因があるのかも?とか考えたりしましたが、やはりラオxガンナーのポイントは歩行時の弱点狙撃精度、および怯み時の弱点追撃のベストな手数と精度、が大事なのだと、あらためてわかったような気がします

ちなみに、やっていくうちに分かったことですが、火事場ゴルヴァルでラオ非怒り状態の弱点へ貫通1を撃つと、5~6発で怯むようです
それで怯まないようでは、それはきちんと弱点に当たっていなかったり、貫通のクリティカル距離からハズれている、ということなので、「何発撃ち込んだら怯むのか?」というの意識するようにして、それ以上の弾数を要した場合に、その際の行動を修正する、としたら徐々に良くなっていきました
こういう、「ちゃんとできているのか?」という基準があると、すぐに改善につなげられるので、そのボウガン毎に「何発で怯むのか?」ということを常に意識するのがよいと思われます


さて次はいよいよ火事場無しの領域に足を踏み入れます
一応、『火事場ラオ砲』という選択肢もあるのですが、ちょっと特殊なので、後回しにしますです。。。
しかし、ラオは本当に楽しい!楽しいィィイイ!!
なんで期間限定なんだよう。。。もう。。。tnksn
もうドスなんて過疎ってるんだから、もっと襲撃ペース上げるなり、常時解放するなりしてくれてもいいんじゃないかなー、なんて思ったりしますが、なるわけないかー。。。tnksn
そういえば、今年は免許の更新だなぁ。。。面倒くさいなぁ。。。tnksn



ところで、先日リニアさんと話題になった、
『ラオ最終怒り後の怒り』
私も、過去に経験したことがあります
今回の討伐でも、残り時間が1分を切り、クエ終了間際に、ラオが怒り状態に。。。
そして、ラオが怒り中に死にました。。。

私の知る限りだと、ラオの怒りは一定ダメージを与える毎に起こるようで、最終怒り以後は、それ以後の怒り到達に必要なダメージを与える前にラオが死ぬ、という認識だったのですが、どうやら、違うみたいです
ん~何なんでしょう。。。???
教えてエロい人!

別窓 | MH2ソロ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【MH2】スカル再び | 生きるだけで精一杯 | 【MH2】ちょっとした目標>>
この記事のコメント
じろーさんゴルばるおめでと~ござぃます^^^

ラオって剣士からすると比較的どーでもぃぃ扱いになっちゃうけど、ガンナから見ると意図的な武器スペック落とししないかぎり、これほど熱くなれるクエってなぃですょね~♪


ラオの最終怒りのあとの怒りゎあたしも数回だけ経験ありますが秘密の花園ですゎ(‘∀‘;)


とりあえずお祝いの挨拶といぅわけで、これからも頑張ってくださぃませ♪
2008-03-04 火 | URL | べろにか #-[ 編集] | top↑
>べろにか様へ

ありがとうございます。。。うっうっ。。。よかった(;∀;)

予定では、こんな段階で躓くはずでは無かったんですが、
すいません、なめてました。。。;;

徐々に難易度上げて、また病んできますね^^^^
ということで、これからもまだまだラオ頑張ります!
2008-03-05 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。