スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【双雪猿】 シューティング☆スター
2007-12-07 金
双雪猿ヘビィ

ムフフのフ♪
大家族ヘビィ達成しました~

かなり長期に渡って悩ませられる覚悟でいたのですが蓋を開けてみてれば意外とアッサリ??
やはりこのクエは、個体差、移動パターン、小猿召還の頻度、など運の要素がかなりあることを思い知らされました


では詳細です~~

<ネコメシ>
繁殖期:ミックスビーンズ+ブレスワイン

<アイテム>
調合書1~4
錬金書G
力の爪、護符
守りの爪
回復
回復G
秘薬
強走G
千里眼の薬
怪力の種
ペイントボール
通常弾LV2
カラ骨x99
ハリの実x99
鉄鉱石x99
大地の結晶x99

・ヘビィボウガン=モノデビルキャスト改(パワーバレル)
スキル:耳栓、通常弾強化
討伐時間:47分ぐらい
☆内容など☆
もちろん夜にて挑戦
罠系無しの、通常2のみです
最初にエリア6へくる方をAとして、エリア3にいる方をBとします

そしてエリア5スタート
まずはエリア3へ向かいBにペイントしてからエリア6へ向かいAを待ちます

→エリア6A
まず、非怒り中はヒョコヒョコと訳の分からない動きをするので、まずはとにかく手数重視で撃ちまくり、怒り状態まで持っていくことを最優先
ここでの戦闘中にBは下山
そしてAがエリア8へ移動する時にBはエリア7へ到来
Aを追いかけるわけですが、Bのいるエリア7を経由してBを発覚&再ペイントしてからエリア8へ
ちなみにここでBを発覚させるのは、そのまま放置するとエリア8で合流してしまう危険があり、エリア7で発覚させればエリア3へ移動するのが確定する為

→エリア8A
ここのエリアはホウコウから、かなりの確立で小猿が現れるのですが、1匹でも出現したら、エリアチェンジをして小猿を消すことを最優先
小猿といえど、ガンナーの防御力では、かなりのダメージになりますし、何より小猿の攻撃を喰らいドドの追撃、ということになる危険性が高いので脅威です
エリア7入り口あたりで戦い、小猿を消すのと、エリア7にいるBを再発覚させ、Bのエリア7滞在時間を伸ばしたりと、何回かエリア7の出入りを
そしてAはエリア6へ移動
ここでもエリア7を経由して、Bを再発覚させ、少しでもBのエリア7滞在時間を伸ばしたかったのですが、その時すでにBはエリア移動をする直前。。。
発覚させることができずに、Bはエリア3へいってしまいました。。。

→エリア6A
ここでの戦闘中にBがエリア3からエリア6にやってきやがりました
仕方ないので一旦エリア7へ退避して、Bが移動するのを待ってからエリア6へ入りなおしAと戦闘

→エリア8A
ここでの戦闘直後にAが足引きずり
時間は開始から16分ぐらい
Aがエリア7に逃げます

→エリア7A
弱体化してから、戦闘時間は少しですがここでダメージを稼げるのが何気に大きいです
すぐにAはエリア3へ逃げたのですが、エリア3へ向かう途中にBがエリア2にいたのでBに再ペイントだけしてAを追います

→エリア3A
ここは戦闘時間が短いので、もちろんここでAを倒せるわけもなく、Aは移動
「6いけ!6」
と願うも、Aはエリア7へ
遠いよ~
そしてBは下山モードの模様

→エリア7A
このエリアでAを倒してしまいたかったのですが、とにかく小猿を呼びまくってくれます。。。
無理すると死にかねないので、その度にエリアチェンジ
おかげで、倒しきれず。。。
エリア3へ向かう途中にまたBがエリア2にいたので再ペイント

→エリア3A
ここで戦闘して、すぐにAは死亡
時間は開始から23分ぐらいでした
この時点で勝利を予感♪
そしてBはエリア2にいました

→エリア2B
遠いよ~。。。
なんとかエリア2でBを補足しましたが、10秒もしないうちにBはすぐエリア7へ移動

→エリア7B
なかなか小猿を呼び出してくれます

→エリア3B
「6いけ!6」
の願いも虚しくBはエリア2へ移動
またですか。。。

→エリア2B
遠いってば。。。
そしてBはすぐにエリア7へ移動

→エリア7B
相変わらず小猿を呼び出してくれます

→エリア3B
ここでBが足引きずり
残り時間は10分ぐらい
ここで勝利を確信♪
次のエリア移動は。。。6!イエス!高須クリニック

→エリア6B
無理して急ぐ必要は無いので落ち着いて攻撃

→エリア3B
ここで倒したかったですが、至らず逃げられました
移動先はエリア7

→エリア7B
ここですぐにBも死亡
開始から47分ぐらいでした

戦い方については、もちろん第一に顔を狙っていきたいわけですが、顔が狙えない状況でも装填数の許す限りとにかく攻撃
クリティカル距離から外れてても、とにかく攻撃
でも一つだけ気をつけたのが、ラリアットをかわしたりしたあとは、後ろから撃つことになるのですが、そのあとにドドが振り向いてくるときには
『装填数を必ず1発は残しておく』
ということ
振り向いた瞬間に顔を狙いたいので、ラリアットをかわした時以外でも、ドドの振り向き時には“装填数が0”という状況になるべくならないように気をつけました
あと、顔を狙うときですが、なんだかよくわかりませんが、頭に当たらずに突き抜けて胴体に当たる時があります
(ヒットエフェクトの位置でわかります)
そして、どうやら顔。。。というか頭にあるトンガリ部分を狙えば、そのような状況は回避できるようなので、常にそこめがけて撃つようにしました


は~ぁ。。。詳細ながい
でも、このクエは単純に追いかければいいわけではなく、移動先や、もう片方の移動の管理などが重要なので、どうしてもながくなってしまいます。。。

それにしてもドドブランゴXガンナーって、具体的な理由はよくわかりませんが、なんだか独特な感じがします
うん、感覚のみの感想
安全距離の存在のせいかな?
この独特さ故に、村で修行したり~と今回は一から取り組んだ感はありますね
うん、すごく楽しめた!
別窓 | MH2ソロ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お豆腐作ったよ♪ | 生きるだけで精一杯 | 【緑桜竜】雅でおじゃる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。