スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ガンナー小僧3
2007-11-07 水
やっべー!なんだこれ~?(笑)
自分のアホさに自画自笑???
何が面白いって、こんなの書いてる私自身が面白い

ということで、はげしくスルー推奨自己満足記事です


不定期連載
『ガンナー小僧免許皆伝』

第三話 ~知己~

<前回の続き>
いざ、ゲーム開始の前に明らかになった謎のガンナーのポーチの中身
ガンナー小僧は動揺を隠せないまま密林の地へ降り立ち、一人、クックと対峙したが…


動揺のためか、照準がぶれて怪鳥の後方へと消えていく通常弾、貫通弾は怪鳥の表皮の表面を削り取る程度で思うように当たらない。

「クッ…こんな相手に手間取るとは。ハ、ハッタリだ…奴の狙いはオレの動揺だ。このままでは奴の思うツボだぜ!弾種は全てある…オレが負ける訳が無い!」

若者はそう自分に言い聞かせて、ディスティハーダの弦を引き拡散弾を薬室に込めると、動揺は収まり、小刻みに揺れていたバレルもピタリとおとなしくなった。

「そこだっ!喰らいやがれ!」

若者の心の中で落ち着き無く揺れていた動揺の糸を断ち切るかのように、轟音とともに虚空を切り裂き、唸りを上げる拡散弾。
それに呼応するように怪鳥の口から放たれる灼熱の火球を頬の皮膚1枚を焦がしながら、かろうじてかわして弾を込めなおす。
怒り狂い突進してくるのを紙一重でかわして、目標物を失い倒れこむ怪鳥に、背後から落ち着いてスコープで捉えたのちに発射された拡散弾によって怪鳥は断末魔の悲鳴とともにゆっくりと大地へ崩れ落ちた。

ハンターにクエストの制限時間を知らせる時計の針は開始から10の針に差しかかろうとしているところだった。
そして、若者は定期便に乗り込みドンドルマの街へ帰還した。
大衆酒場は出発前と変わらずの雑多なハンターで彩られている。

「ハァハァ…奴の姿は…」

若者は血眼になって左右に眼球を数回往復させると、出発前と同じ隅の席で、出発前と同じようにエールを嗜んでいる男の姿があり、そして、テーブルの傍らには、これ見よがしに怪鳥の耳が置いてあった。

「おいっ!あの男はいつ戻ってきたんだっ!?」

若者の明らかに尋常ではない問い掛けにギルドの受付嬢は目を白黒させた。

「え、え、えと~、しゅ、出発から5分も経たないうちに、お戻りに、な、なられましたぁ。」
「本当にクエストを達成してきたのか!?あいつの姿を見ろ!まるで無傷だ!あの怪鳥の耳も、すぐにリタイアして倉庫から持ち出したんじゃないのか!?」
「えええ~!?そ、そんなこと知りませんよぉ…で、でも、お戻りになられた直後に、あ、あたしの目の前を通ったときは、す、すでに手にもっておられましたぁ。」

まるで体にある芯を抜かれたかのように、その場にへたり込む若者の姿に男が気付き、エールを片手に近づいてきた。

「ほほう。思ったよりも早かったではないか。」
「…」
「だが、どうやらこの賭けは私の勝ちのようだな。」
「…オレの…負けだ…二言はねえぜ、好きにしろ…」
「うむ。では約束どおり、たらふく飲むとしようか。ただし、私の奢りでな。」
「!?」
「どうした?お前も早く来い。」
「おっさん…おっさんよ…頼みがある…オレを弟子にしてくれないか?ガンナーとして一から鍛え直してくれ!」
「フッ。無論だ。はなからそのつもりだがな。なに、おぬしの姿を見ていて私の若い頃を思い出してな、そのままにしておくのは惜しいと思ったのだ…」

そう言うと男は何やら物思いに耽るような物憂げな表情を一瞬浮かべたが、すぐに顔の筋肉を弛緩させ「今宵は宴だな。」と若者を促した。

「おっさん…あんたって奴ぁ…人が悪いぜ!」

こうして、若者と男は師弟関係を結び、その日の宴は次の太陽が昇るまで続いた。



~つづく~

別窓 | 読みもの | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<【桜金竜】財閥惨敗 | 生きるだけで精一杯 | 【MH2】下積み時代>>
この記事のコメント
おわわw
弟子入りしちゃいましたね~^^

きゃー今後が楽しみです~^^

本出せるんじゃないですか^^?
2007-11-07 水 | URL | ひな #-[ 編集] | top↑
>ひな様へ

毎度お付き合いいただいてありがたいです^^

本ですか?。。。こんなもの誰が書籍化するというのかね?w
本当に私的な雑記なんですってばぁw
2007-11-07 水 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
ふふふ、実はこっそり読んでましたよw

次が楽しみだわw
更新待ってますぜ!
2007-11-08 木 | URL | XYZ #-[ 編集] | top↑
>XYZ様へ

あら、見られてましたかw
でも、ありがとうございます^^
そういってもらえると嬉しいですね♪
2007-11-08 木 | URL | ネコエサ #MsJ8A4vY[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。