スポンサーサイト
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
絶望ビリー・ジョエル
2010-04-29 木
ツイッターをなんとか楽しく利用したいと思ってるんだけど、頭が固いので、何を発言したらよいかわからず、結局ツイッターのページを閉じる僕です
どうも、僕です

なんか企業や有名人のアピール場のような雰囲気で、一般人が利用するのは場違いな空気を感じるのは僕だけでしょうか

それも自意識過剰ってことなんですかねえ


さて、詰んだと思われたトルネコ3ですが、なんとかトルネコで『ヘルジャスティス』とかいう、メンズナックル臭漂う名前のボスを倒しました

ボス&ドラゴンいっぱいで、初見はうろたえましたが、「うーん」とアレコレ策を考えていると、その時、ネコエサに電流走りまして、

とりあえず、かなしばりの杖で、ドラゴンの動きを止める

ドラゴン一匹に身替わりの杖→鉄化のたね

ボスフルボッコ

と、トルネコパート終了となりました
必死に鉄化した身替わりドラゴンを攻撃するボスは、かなり哀愁が漂っていました

そして、ポポロパートですが、「きみは弱いから、とりあえず尾根で修業しなさい」みたいなことを言われたので、「へい!」と、素直に尾根へ向かい、適当に仲間が増えたので、風穴に行ってみたのですが、サンダーラットのめくらまし→仲間に殺される、と、あっけなく乙りました
サンダーラット怖いです

杖使おうにも、部屋の外から、いきなりめくらましとか、怖すぎる


なんだか、ちょっと理不尽な気もするけど、このポポロパートが終われば、自由に行動できるようになるみたいなので、めげずに挑みたいところです

それではまたー

スポンサーサイト
別窓 | ゲーム全般 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ハネノネ
2010-04-26 月
以前から

「もしかしてそうか?そうなのか?」

と、半信半疑状態でしたが、やはりどうやら僕は、かなりツンデレな人のようです
ど、どうも、僕なんだからねっ!


かまってほしくて独り言のような内容のメールをする

相手から「どうしたの?」と電話がくる

「なぁに?どうせ『暇だった』とか、そんな程度で電話してきたんでしょ?なんで僕が、きみの暇つぶしに付き合わないといけないわけ?」←ほんとはすっごく嬉しい

自覚の無いツンデレってこわいよね

あんまり親しくない相手に対しては、そうでもないんだけど、親密になればなる程ツンツンしてしまうとか質が悪い
もっと素直な人間になれるよう頑張っていきたいと思います


というわけで、先日、灰羽連盟のサントラ『ハネノネ』が届きました
今更だけど

本編のアニメ自体も、かなりいいアニメだと思ってますが、これ、BGMの影響も、かなり大きいですよね

サントラ買ってよかったです
すっごくいいです

そして、サントラ聴いていたらアニメも観たくなって、最終話を観て号泣

一歩間違えば、くさくてあざとい台詞や演出になってしまいそうなのに、そう感じさせない見事なバランス
それまでの人物描写が丁寧に描かれているから、すごく自然に感じられます


やっぱり灰羽連盟はアニメ史上に残る名作
「これぞアニメーション」というアニメという媒体の利点を最大限に活かせてるアニメかと

それではまた!

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
詰んだ!
2010-04-24 土
どうも、夏目漱石にダンディズムを感じる僕です
見事に才色兼備で、もう素敵すぎますよ

芥川さん、太宰さんも色気があって、いいですよねえ

戦国武将萌えの次は、『文学作家萌え』とか、こないかしら

光栄が、文学作家で無双ゲームを作ってくれれば、きっと流行るね!
バカゲーにも程があるけど、なんだか面白そうな気もする


というわけで、トルネコ3は、ポポロパートは、ひとくぎりついて、またトルネコパートになりました

大分、ポポロでの戦い方にも慣れてきて、最初は「きついなー」と思ってましたが、意外とあっさりとお父さんのところまで行けてしまいました
ドラキーマのラキマとメイジももんじゃのメルモンが大活躍でした
メルモンかわいいよう

そして、トルネコパートですが、

「え、なにこれ?敵が強すぎるんだけど」

風穴の敵が強くてびっくり
「ならば尾根で」と、すでに通過済みダンジョンに戻ってみても、やっぱり敵が強すぎてげんなり

おそらく、最初のトルネコパートで、ろくに装備も鍛えずに、杖とイネスに頼って、ずんずんときてしまったので、

トルネコLv21
武器:鋼鉄の剣+2
盾:こうらの盾+1
指輪:ちからの指輪

と、ものすごく貧弱です
とてもじゃないけど、まともに殴り合いなんてできません

戦力として、イネスの存在は大きかったんですねえ
あと、視覚的な面でも、中年でメタボなトルネコひとりなんて、むさい、むさすぎる

しかも、この時点って、もしかして、武器鍛えるの無理ですか?
どこにも鍛冶屋が見当たらないんですけど。。。詰んだ!

と、諦めずに、必死に杖集めに勤しむとしましょう、そうしましょう

それではまたー

別窓 | ゲーム全般 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
らりらりら
2010-04-22 木
元々、思考を論理的に整理整頓しないと気が済まないタイプの人間ではありませんが、ここ数年で、思考が、さらに感覚的で散漫になってきたような気がします
いや、「気がする」じゃなくて間違いなくなってます
どうも、僕です

そんなアホな僕なので、トルネコ3にて、罠チェックの為に、慎重に攻撃を空振りしながらダンジョンを進んでいるくせに、その一連の作業が手癖になってしまい、

空振り

罠発見!

そして踏む

と、せっかく面倒臭い思いまでして罠調査しているのに踏んでしまうものだから、そのガッカリ感は半端じゃありません

こんなアホで痛い僕なので、誰か施しをください

そして、その後のベスターさんは早熟タイプだからでしょうか
レベルUPしてもパラメータが1しか上がらなくなり、早くも陰りが見えてきました
すでに、加入したばかりのドラキーマの『ラキマさん』の方が低ベルなのにも関わらず強いとか、パッと出のルーキーに敵わない、とうにピークの過ぎたロートルを見ているようで、なかなかの哀愁が漂い始めております

世の中、情だけでは、どうにもならないこともある

ということで、断腸の思いで、ベスターさんには、控えにまわってもらうことにしましょう

こんな僕でごめんよ

それではまたー

別窓 | ゲーム全般 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ベスター
2010-04-20 火
最近、ひとりカラオケに行ってみようかと思っている僕です
どうも、僕です

自意識過剰な僕は、他人がいると、どうしても意識してしまうので、他人の目をシャットアウトして、自分の世界に入り込み、大きな声を出してみたら、自分が知らなかった自分に出会えるのではないか、と踏んでいるのですがどうなんでしょうか


そして、トルネコ3は、トルネコパートは一旦終了、ついにポポロパートになりましたが、ポポロの弱さにびっくりしつつも、モンスター仲間システムを駆使した、これまでとは、また違った戦い方を楽しんでおります

きっちりとモンスター達を管理しつつダンジョンを進めたい僕なのですが、あまりにも大勢のモンスター達を引き連れて行くと、管理しきれず、はぐれて単独行動に出るモンスターが死んでしまって、「ふがいない指揮官で、あいすみません」と、とても申し訳ない気持ちにさせられます
かといって、小数で行くと難易度が増す、というジレンマ

でも、そんなバランスが楽しいですね

仲間にしたモンスターを片っ端から、育てていこうと思っているのですが、これは小数精鋭の方がいいのかもしれませんね

とりあえず、お気に入りのモンスターは、スライムベスの『ベスターさん』なのですが、いまいちパッとしない感じなのが、わびしさがあって、くいっと一杯やりたくなります

そんな感じで、わびさびを感じながら頑張っていこうと思います

それではまたー

別窓 | ゲーム全般 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ずんずん
2010-04-17 土
ようやくトルネコ3をはじめましたよー

どうも、僕です

なんとなくプレイで、ずんずん進めていたら、とりあえず、カジノがある街までたどりつきました

あまりにも、ずんずん進むので、『ずんずん教の野望』というゲームを思い出しました

ずんずん教だ!ずんずん教だ!

それではまたー!

別窓 | ゲーム全般 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ごめんして
2010-04-17 土
アカデミー賞9部門?な『ガンジー』を観てみましたが、やっぱり僕は洋画がダメみたいです
あんまり入り込めませんでした

どうも、僕です

ちなみに、すごく興味は、あるんですよ
観てみたいと思って観たわけですし
それなのに、なんで最後まで観れずに途中で寝てしまうか

僕がいけないんです
馬鹿なんです
スイーツ脳なんです
だからガンジーは悪くない
ガンジー、すまん


ちょっと問題発言になりますが、僕の中で、日本人以外の人種って、『アニメキャラ』と大差ないんです
つまり、僕の中では洋画=アニメ

昔は、そうでもなかったんですけどねえ
どうしてこうなった

というわけで、このご時世に、いまだ僕の心は鎖国状態
ほんとうにすいません

もう、こうなったら六本木あたりで、メリケン相手に異文化交流でもして、見聞をひろげるしかないですねメーン

それではまたー

別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
マカオのオカマ
2010-04-16 金
風邪をひいてしまったようです
鼻水がズルズルで鼻が詰まって息苦しいです
どうも、僕です

『メゾン・ド・ヒミコ』観ました

が、何を描きたいのかが正直よくわからなかった

映画としてどうこうとかよりも、おそらくここで描かれている人間の感情というものを僕がきわめて持ちあわせていないからなんだろう

登場人物の行動について、確かに説明不足な点があるのだけれど、それでも、ここまで理解不能な内容に感じたのは、ある意味かなり衝撃的でした

そんな自己確認も含めて、とても観てよかったと思える映画でした

もう少し、歳をとれば理解できるようになるかもしれない
僕、精神年齢低いからね!

それではまた!

別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ゆるゆる
2010-04-13 火
暑かったり寒かったり、不思議な気候ですね

どうも、僕です

ゆるゆるの続きを読む
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カミキリムシ
2010-04-11 日
今日は、一日中、ギターでスパイラルライフの曲を弾き語ってました

久しぶりにギターを弾いたので、指先がズルズルになってしまい、ヒリヒリ痛いです
僕です

かれこれ、かなり幅広いジャンルの音楽を聴いてきましたが、なんだかんだで、やはりどうやら、僕のポピュラー音楽のルーツはスパイラルライフにあるようです

でも、スパイラルライフって、当時はフリッパーズギターのフォロワーみたいな位置付けで、『渋谷系』とかに分類されてたんですよね

つまり、僕のルーツは渋谷系。。。なんだかすっごく恥ずかしいんですけど

でも、恥ずかしくても認めることって大切だよね

それではまたー!

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いやらしいね!
2010-04-10 土
いくらなんでも『デュラララ!』の放映時間、遅すぎやしませんか

どうも、いつも観ようと思うも、耐え切れずに寝てしまう僕です

2:50て、どういうことTBSよ
放映時間を早くして、中途半端に視聴率を稼ぐよりも、DVDを買ってもらうことを重視した戦略なんでしょうか

というわけで、やっぱり今日も耐え切れないので寝るとします
かゆい…うま…

おやすみなさい!

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ある意味必見
2010-04-08 木
『笑う大天使(ミカエル)』という映画を観ましたよー

どうも、僕です

原作も未読ですし、特に、事前情報も無い状態で、なーんとなく観ていたのですが、まず、冒頭シーンにて、主人公が通う学校が、超お嬢様ミッションスクールだというのに、ありえないぐらい胸元が大きく開いた制服に、目を疑いました
そして、体育の授業では、なぜか、ドンキホーテで売ってそうな、くの一チックな体操着

「ん、この映画は、もしかして。。。」

なんて、不安になりながら観ていたら、後半には、ジャッキーチェン映画のようなアクション映画になり、その時点で、すでに失笑気味でしたが、最後には、それ以上の珍事も起こり、まさにカオスの嵐

というわけで、これ、かなりのトンデモ映画でした
全く予想していなかっただけに、その衝撃もひとしお

今さっき観終えたばかりなのもあり、色々な意味で興奮が止まりません

これ、あまりメジャーな映画ではないっぽいですが、とんだ伏兵がいたもんです

とにかく、色々とぶっとんでますね
でも、役者さんの演技は、まともなので、こんなぶっとんだ脚本、演出でも、ちゃんと演技ができる役者さん達を、あらためてすごいなあと思いました

いやー、すごい映画観たなあ

それではまた!

別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
最低です
2010-04-07 水
素人だとナシだけど玄人だとアリなことがあります

どうも、僕です

最低ですの続きを読む
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
諦観
2010-04-02 金
20年ぶりぐらいに、おはぎを食べました

すると、あら不思議
子供の頃は、ふつうに食べることができたのに、「お米にあんこって。。。ないわ」と、僕の中で、おはぎがとても気持ち悪い食べ物に様変わりしていました

そして、どうも、僕です

諦観の続きを読む
別窓 | 日記 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| 生きるだけで精一杯 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。